タグ:息子 ( 56 ) タグの人気記事

最初の一歩@城山 2017.05.06(土)



f0344554_14304020.jpg
城山(しろやま)は、神奈川県相模原市緑区にある標高375mの里山である。
同名山が多いことから津久井城山(つくいしろやま)とも呼ばれているが、私にとっての城山は、この一座しか無い。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2018-01-29 22:42 | 登山 2017 | Comments(0)

五月の空へ@本社ヶ丸・清八山 2017.05.05(金)



f0344554_17283195.jpg
大菩薩連峰と道志山系、更に御坂山系の主稜線が重なり合う場所に本社ヶ丸(ほんじゃがまる)はある。
展望に恵まれた明るい一座であり、山頂から望む富士山は実に秀麗だ。
かつて「舟形明神の社」のあったことが、一風変わったこの山名の由来なのだそうだ。

深南部の縦走を二日前に終え、筋肉痛心地よい疲れの中にいた。
深山の余韻に浸りながら残りのGWをのんびりと過ごしたくもあったが、暇を持て余している息子くんが遊びに連れて行けと煩かった。

深南部の記事へはこちらからどうぞ。




More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2018-01-16 22:12 | 登山 2017 | Comments(1)

春爛漫③蜂城山・塩の山・さくら観光 2017.04.15(土)~17(日)



f0344554_15230087.jpg
毎年楽しみにしている桜を見るため、東から西へと山梨県内を移動する。
第三部のスタートです。

第二部の記事へはこちらからどうぞ。




More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2018-01-09 21:08 | 登山 2017 | Comments(0)

春爛漫②蜂城山・塩の山・さくら観光 2017.04.15(土)~17(日)




f0344554_21070176.jpg
「塩ノ山」(しおのやま)は、塩山駅のすぐ北にある標高552mの山である。
塩山の地名由来には諸説あるが、この山が起源だとする説が最も有力だ。
地元では「えんざんやま」と呼ばれている。


More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-12-25 00:05 | 登山 2017 | Comments(2)

春爛漫①蜂城山・塩の山・さくら観光 2017.04.15(土)~17(日)



f0344554_11324646.jpg
スマホ対応手袋をはめ、春の記事を書くことの気持ち良さが貴方に分かるだろうか。
盛夏の平日昼下がり、冷房のガンガン利いた部屋で震えながらビールを飲み干すあの快感が今、この指先にあるのである。

今回の舞台は、山梨県笛吹市にある「蜂城山」(はちじょうやま)。
標高738mの低山ではあるが、古の文化が受け継がれる郷土色豊かな素晴らしき里山である。


More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-12-07 07:22 | 登山 2017 | Comments(0)

心洗われる法華経の聖地②@七面山-身延山 2017.03.04(土)~05(日)


f0344554_22064322.jpg
七面山敬慎院で過ごす第二部のスタートです。

第一部の記事へはこちらからどうぞ。




More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-10-02 22:02 | 登山 2017 | Comments(0)

心洗われる法華経の聖地①@七面山-身延山 2017.03.04(土)~05(日)


f0344554_20273549.jpg
予備知識を持たないままで訪れた敬慎院での宿坊泊体験は新鮮且つ感動の連続だった。
下山後もあの時の素晴らしさが頭から離れることは無く、静かな積雪期の再訪を数ヶ月前から決めていた。

七面山(敬慎院)の記事へはこちらからどうぞ。

神社仏閣が大好きなA嬢とNくんへ連絡を取るとすんなりと日程が決まる。
良い経験になるだろうと思い息子くんに声をかけてみるも、お勤めがあり食事が質素で早朝に叩き起こされる宿坊泊を嫌がった。

まあ仕方ないよね...。

しかし二人の参戦を告げると二つ返事で行くのだと言う。
全くもって腹立たしいクソガキである。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-09-23 14:03 | 登山 2017 | Comments(0)

たくさん笑った普通の登山@大菩薩嶺 2017.02.25(土)

f0344554_19275946.jpg
大菩薩嶺は、山梨県甲州市と北都留郡丹波山村に跨る標高2,057 mの山である。
深田百名山のひとつであり、初心者でも日帰りで楽しむことができるために年間を通じて人気が高い。
雷岩から賽ノ河原の南西に広がるカヤト野原からの展望は素晴らしく、南アルプスや富士山の眺めは秀逸である。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-09-18 21:08 | 登山 2017 | Comments(0)

【ダイジェスト版】秋風薫る陽だまりの鳳凰小屋

f0344554_21080711.jpg
鳳凰小屋は深い山間に佇む、昔ながらの造りをした、とても小さな山小屋です。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-09-13 22:18 | 登山 2017 | Comments(0)

息子くんの宿題②@天狗岳 2017.02.12(日)



f0344554_20360106.jpg
天狗岳登頂へ向かう第二部のスタートです。

第一部の記事へはこちらからどうぞ。




More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-08-19 17:28 | 登山 2017 | Comments(3)