タグ:八ヶ岳 ( 43 ) タグの人気記事

季節を告げる九十九草②@横岳(杣添尾根)2017.06.04(日)


f0344554_22512189.jpg
横岳へと向かう第二部のスタートです。

第一部の記事へはこちらからどうぞ。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2018-04-10 21:37 | 登山 2017 | Comments(0)

季節を告げる九十九草①@横岳(杣添尾根)2017.06.04(日)



f0344554_20235998.jpg
九十九草(ツクモグサ)は、開花が最も早いとされる高山植物の一つである。
自生する山は限られており、本州では白馬岳・八ヶ岳以外では見ることのできない貴重な絶滅危惧種だ。

ツクモグサを見るため八ヶ岳へ通い始めて何年目になるだろう。
年々早くなる開花情報を聞きつけ、今年も群生地を目指すことにした。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2018-04-06 21:20 | 登山 2017 | Comments(0)

なごり雪②@権現岳 2017.04.02(日)


f0344554_21295085.jpg
山頂を目指す第二部のスタートです。

第一部の記事へはこちらからどうぞ。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-11-21 21:20 | 登山 2017 | Comments(0)

なごり雪①@権現岳 2017.04.02(日)



f0344554_20323451.jpg
権現岳(ごんげんだけ)は、八ヶ岳の南端に位置した標高2715mの岩峰である。
ギボシと呼ばれる峰を従えた双耳峰であり、山頂付近には小さな祠が檜峰神社として祀られている。
檜峰神社(ひねみじんじゃ)の山宮は、他に釈迦ヶ岳の頂上にもあり、その麓の山中、大栃山の登山口にその本殿がある。
霊山としての権現岳の歴史は甲斐国史に詳しいので、興味のある方は読まれてみると良いだろう。




More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-11-16 20:54 | 登山 2017 | Comments(0)

息子くんの宿題②@天狗岳 2017.02.12(日)



f0344554_20360106.jpg
天狗岳登頂へ向かう第二部のスタートです。

第一部の記事へはこちらからどうぞ。




More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-08-19 17:28 | 登山 2017 | Comments(3)

息子くんの宿題①@天狗岳 2017.02.12(日)



f0344554_20101203.jpg
八ヶ岳連峰は、夏沢峠を境に南八ヶ岳と北八ヶ岳に分けられる。
天狗岳(てんぐだけ)は、北八ヶ岳の最高峰となる双耳峰であり、それぞれを東天狗岳(2645m)、西天狗岳(2646m)と呼ぶ。
標高の高い位置まで車道が伸びており、比較的楽に登頂することが可能なため、八ヶ岳の中でも季節を通して登山者が多い山である。




More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-08-15 23:26 | 登山 2017 | Comments(0)

酒池肉林②@赤岳鉱泉 2017.01.21(土)~22(日)



f0344554_22171686.jpg
まさに混沌、第二部のスタートです。

第一部の記事へはこちらからどうぞ。




More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-07-26 22:24 | 登山 2017 | Comments(2)

冬晴れの日帰り縦走②@八ヶ岳 2017.01.07(土)



f0344554_21365039.jpg
赤岳を目指す第二部のスタートです。

第一部の記事へはこちらからどうぞ。




More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-07-12 22:05 | 登山 2017 | Comments(2)

冬晴れの日帰り縦走①@八ヶ岳 2017.01.07(土)



f0344554_21485012.jpg
年は明けたが山の雪は相変わらず少なく、SNS上に溢れる「厳冬期の雪山に登頂しました~!」の投稿や、くるぶし程度の積雪量でも決行されているスノーシューツアーの記事を冷ややかに眺めつつ悶々と過ごしていた。

しかし無い物ねだりをしても仕方がない。
かといって、深雪を求め過ぎれば悲しい結果がついてくることをアホなりに学んだ。

敗退の記事へはこちらからどうぞ。


どこに登れば雪山気分が味わえるだろうかと考えあぐねていると、あの日と同じくSくんからの誘いがあった。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-07-10 20:54 | 登山 2017 | Comments(0)

癒やしを求めて@しらびそ小屋 2016.08.06(土)~07(日)


f0344554_22410312.jpg
しらびそ小屋は北八ヶ岳のみどり池の畔、標高2097mに建てられた小さな山小屋である。
日本の山岳文学の傑作と称される「北八ツ彷徨」の著者、山口耀久(あきひさ)氏が小屋の名付け親であり、50年以上の歴史をもつ。
リスや小鳥たちが集い、夏でも煙突から薪ストーブの煙が立ち昇るひっそりとした佇まいは、まるで絵本の中の風景だ。

余談ではあるが、耀久の「八ヶ岳挽歌」に「しらびそ小屋」と言う随想録がある。
実に人間臭い話が書かれているので、興味のある方は読んでみると良い。
但し、絵本の中に描かれたようなこの小屋のイメージを覆すことになっても、責任は取らない。


More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-02-23 19:55 | 登山 2016 | Comments(0)