カテゴリ:未分類( 2 )

K2壮行会 2018.05.19(土)~20(日)



f0344554_21400413.jpg
標高8,611m、カラコルム山脈測量番号2号。

K2

言わずとしれた、世界一の難峰だ。

このK2へ挑むため、当ブログへかねてより高頻度で登場を重ねてきた「近所の変態T氏」こと田口篤志くんが、間もなく出国する。



f0344554_21400964.jpg
錚々たる顔ぶれの山岳関係者が言葉を寄せてくれた国旗の下で、田口くんが満面の笑みを浮かべている。



f0344554_21401645.jpg
写真は2018.05.19~20で行われた壮行会での一コマ。

私は「今より少しだけ上を目指すこと。これを続けること。」と綴ったあと、「山と仲間に感謝すること。そして必ず帰ってくること。」と続けるつもりだったが、「出会ってくれてありがとう。」と考えを改めてしめた。

多くの仲間達に愛されている彼に、今更そんな言葉を贈る必要は無いと思ったからだ。



f0344554_21402210.jpg
けれど、やはりこれだけは書かずにはいられない。


「必ず帰って来い。」




末筆ながら「北日本海外登山研究会K2登山隊」の成功を心よりお祈り申し上げます。

↓励みになりますので、よろしかったら『ぽち』っとお願い致します(^^)/




by yama-nobori | 2018-05-20 21:51 | Comments(0)

防災用品を整備しよう! 2014.11.09(日) 


f0344554_13434622.jpg
私は登山の他に、いくつかの趣味を持っています。

アマチュア無線は"King of hobby"、趣味の王様と呼ばれ、世界中に愛好家がたくさんいます。
アマチュア無線技士(アマチュア無線家)を一般的に「ハム」と呼びますが、私もそのハムの一人なのです。

アマチュア無線には無限の楽しみ方があります。
無線機そのものを作る工作好きな人、世界中との交信を楽しむ人、コンテストに挑戦する人、単純に話し相手が欲しい人などなど。
いずれ、このBlogでもその魅力をお伝えできればと思っています。




f0344554_13434540.jpg
最近アクティビティが下がってしまいましたが、私はアウトドアと融合したスタイルでの運用が大好きでした。
高い周波数の電波は光に似た性質を持ちます。
障害物があると”影”が出来ますよね?
電波も同じで、この”影”の部分との交信は難しくなります。
東京タワーがその役目を終え、より高さのあるスカイツリーが登場したのと同じ理由というわけです。

ですから、数多くの局との交信を楽しむために、障害物の無い高い山に登り、ハンディ機と呼ばれる小さな無線機(リグ)で随分と運用したものです。
アマチュア無線の為に登山をしていた時期すらありましたね。

また、車で林道を上りテントを張り、大きなアンテナを上げ、自宅では交信の難しい方式や地域の方々と一晩中交信を楽しむようなスタイルも好きでした。
自宅で使用するレベルの固定機を持ち込み、許可された範囲内で出力を上げ、遠方からの電波に耳を傾けるのです。

この時、問題となるものの一つに電源がありました。
出力の小さなハンディ機の場合は電池を数多く持って行けば事は済みます、しかし、固定機での長時間運用には100Vが必要でした。

そして必要になるのが、この発電機なのです。




f0344554_13434607.jpg
趣味以外にも震災後の輪番停電ではずいぶん役に立ちました。
但し、この手のものは時々エンジンをかけ、オイルを回しておかなければいざというとき動きません。

食糧や水の備蓄は少ないながらも用意してあるので、この時間のある週末にメンテナンスを行いました。
オイルとプラグを交換し、エアフィルターを清掃、ガソリンの備蓄を行いました。

元気いっぱいに動くようになりました(^^)/


最後に・・・。
私は村井俊治東京大学名誉教授の行う地震予測をかなり信じています。
海外とは違い、予測が外れると大叩きに合ってしまう日本の研究者にあって、事実は事実として数字を公表している教授の姿勢が私は好きです。
最近はメディアでも良く目にするようになってきましたね。

みなさん、備えあれば憂いなしですよ!



おしまい。


今回も最後までお読み頂きまして、大変ありがとうございました。


by yama-nobori | 2014-11-11 13:51 | Comments(2)