傾いた山小屋と、真っ直ぐな小屋番さん@南八ヶ岳縦走③ 2015.07.02(木)~04(土)




f0344554_13323405.jpg

権現小屋の小屋番しげちゃんに暖かく迎え入れていただいた第三部のスタートとなります。








f0344554_13320171.jpg
さて、とても暖かく招き入れてもらっておきながら大変に恐縮ですが、、、




この小屋、傾いてます。



f0344554_13320072.jpg
世界的にも有名な方が経営している小屋ですから、傾いているのは経営ではありません。
物理的に傾いている・・・というより、歪んでいるのです(笑)




f0344554_13320109.jpg
外観からだけではよくわかりませんが、部屋のあちらこちらで違和感を覚えます。
基準がどこにあるのか非常にわかりにくのですが、カレンダーとランプが「正」であろうと思われます。

あれが垂直方向の基準・・・(笑)




f0344554_13320122.jpg
f0344554_13322232.jpg
広角レンズの歪みだけではありません、明らかに空間がねじれてる・・・(笑)

この日の宿泊は私達だけ。
荷物を1Fのあちらこちらに投げ出して、調理場にいるしげちゃんと客間にいる我々とでさっそく喋りっぱなしです。

炬燵に入れられた豆炭の暖かさから、もう一歩も動きたくありません。
なんて落ち着くんだろう。
ゆがんでるのに




f0344554_13320012.jpg
まずはビールで乾杯!!

飲み物の購入は小屋入り口に無造作に置かれている、蓋のない紙の空き箱にお金を入れます。
そしてクーラーボックスから欲しいものを抜き取る完全セルフ方式。

不用心なのにもほどがある(笑)
しかもこの小屋、平日はほぼ無人状態になるんです(^^;

この話はおいおいさせて頂きます。




f0344554_13320812.jpg
こちらの夕食はカレーライスです。
サラダ・かぼちゃのスープ・ラッキョウが添えられており、お代わりは自由。




f0344554_13320819.jpg
キレット小屋のカレーも美味しいですが、権現小屋も最高でした。
最近は山小屋のカレーライスにハマり気味かも。

このあと、しげちゃんもやってきて3人での夕食です(^^)
そして飲み始めます。

とても気さくで話すことが大好きな方なので、逆に全く遠慮を知らない私は根掘り葉掘り彼の人生を聞き出します(笑)
ほんと、いろいろな生き方があるもんだなぁと、つくづく思いましたね。




f0344554_13320828.jpg
これは・・・!?(笑)
気になる方は遊びに行かれてみてください。




f0344554_13320784.jpg
歪んでる(笑)

今どきの山小屋では大変に珍しく小屋内部でタバコが吸えます。
電気はありません。
自炊は1Fのテーブル全てで行えます。

トイレはバイオトイレでとても綺麗。
殺菌用のハンドジェルなども置かれています。
ペーパーもあり、照明も点灯します。

休憩の料金設定はあるにはありますが、「ただでいいですよ。ゆっくりお休みになっていってください。」としげちゃんは言ってくれます。
ここは素直に彼の好意に甘えましょう。
まあ、会えたらの話ですけれど(笑)

休憩でのおすすめはラーメンです。
お値段なんと500円で、野菜もたくさん入っています。
でも・・・、会えたらの話ですけれど(笑)




f0344554_13322710.jpg
f0344554_13322856.jpg
楽しい時間が過ぎていきます。
いいなぁ~、真っ直ぐなしげちゃん。

小屋は歪んでいますけどね。

天井に写るランプの影・・・(笑)
それに、K嬢の右側にある太い斜めの柱、天井と離れています(笑)





f0344554_13322848.jpg
小屋の窓からは南アルプスが一望できます。
権現岳に登れば360°のパノラマです。

しげちゃんは、この小屋とここからの景色が大好きだから、夏のみ営業が行われる権現小屋の小屋番を長年続けているのです。
純粋にただそれだけ。

オフである冬には他の小屋の手伝いや、いろいろな山に出かけているのかと思いきや、他の山にはほとんど登ったことがなく、なんと目の前の編笠山の登頂でさえ3回だけなんだそうです(笑)
隣のキレット小屋のカレーも食べたことがないそうです(^^;
私の話す南アや他の山の話を興味深く聞いてくれました。
最近では花の名前を覚えたんだとたくさん説明してくれましたよ。

あ、しげちゃん赤岳登ったことあるのかな!?(^^;

真っ直ぐなしげちゃんは、やっぱり最高だ。
あまりにも話しが弾むもんだから、かなり飲んでもなかなか酔いません。

他にも皇太子様や、白簱史朗氏がやってきた時の話し、オーナーの話しも面白かったなぁ。
ずっと気になっていた、青年小屋と権現小屋を往復する猫の話し、犬のHANAちゃんのこと、厳冬期に権現岳直下にトラバースだけを切りに来るおじさんのこと、ヤマレコメンバーが設置した山頂標の裏話等々も解決出来て良かった(^^)

毎日歩荷に出かける青年小屋では週1回お風呂に入れるらしいのですが、昨年は半年で2回しか入らなかったそうです(笑)
ちなみに今年は既に1回入ったそうです。わはは~
最高だぜ!!山男!!




f0344554_13322729.jpg
f0344554_13323474.jpg
しげちゃんが、夕焼けを見せたいというのでちょっと外に出てきました。
毎日ここから眺めるのが大好きなんですって。

この日は残念ながらこんな感じでしたが、それでも「お~おしい!がんばれ~!」「あ、ちょっと阿弥陀岳が見えましたよね!?」としげちゃんが盛り上げてくれます。


ありがとね。
気持ちだけで十分だよ。
しげちゃんの好きな景色、また見せてもらいに遊びに来ますから。
自分も権現岳が大好きだから。
なにより、しげちゃんに会いたいよ。




f0344554_13323456.jpg
消灯は21:00とのことですが、結局21:30頃までは3人で盛り上がっておりました。
こちらが引き上げなければずっと続いていたんじゃないのかなぁ。
あ、そういえば、炬燵で寝ても構わないって言ってたもんなぁ(^^)

しげちゃんは自他共に認める「日本一ゆるい小屋番さん」です。

そういえば、小屋に到着してからすぐにおしゃべりに夢中になったので、まだ2Fを見ていませんでした。
歪みっぷりの調査は明日、明るくなってから行おう。

布団は25枚ありますが、10名程度の場合には敷布団を2枚重ねて敷いてくれます。
おかげで高級ベッドで寝ているようでしたよ(^^)
枕カバーは新しいものを用意してくれます。

だから、ほどほどの混雑具合が良いらしいのでBlogでの宣伝はやめて欲しいと言われました(笑)
まあアクセスの少ないBlogなのでそこはご安心を(^^)

そもそも褒める気無いしね!!(笑)

あ、彼はもちろんネットにはなんの興味もないそうです。




f0344554_13323461.jpg
朝になったので、ゆっくりと歪みの調査を・・・(笑)

我々は向かって右側に寝ていました。
そちらはほぼ水平です。

左は・・・かなりの斜めですな(^^;




f0344554_13324053.jpg
もはやどこが基準なのかわかりません(笑)




f0344554_13324070.jpg
辻褄合わせの努力が至るところに・・・(笑)
もうたまらんわ。



f0344554_13324062.jpg
左上の柱を見て(笑)

全部が浮いてます!!

一体この小屋の強度はどの柱が保っているんだろう!?



f0344554_13324072.jpg
外はそこそこの暴風雨。
しかしこの後弱まっていく予報です。
というわけで、急ぐことはありません。

朝は自炊しました。
ソーセージを焼き、ホットサンドを作ります。

もちろんしげちゃんにもおすそ分け。
すると大感激してくれて、あとでゆっくり食べるんだって。
私はいつ来ても彼が食べている、大盛りのチャーハンを一口もらいました(^^)
ほとんどマヨネーズの味(笑)

今後来るときはおっさんが旨いものを食わせてやろうと誓いました!!
米だけはしげちゃんに頼もうっと(^^)




f0344554_13324038.jpg
あ~実に楽しい小屋時間だったな。
あまり山小屋にお世話になることは好きじゃない私だけれど、ここは別。
なんだか故郷が出来たみたいな気持ちになりました。

同じ山小屋なのに、こことはずいぶんと違うわなぁ(笑)
ここの親父を連れてきたいわ。




f0344554_13325855.jpg
さて、風がおさまりつつあったのでそろそろ出発しようとすると、しげちゃんも歩荷の仕度を開始しています。
確か7:00頃。

そしてセットされる1枚のダンボール。

「お疲れ様です。只今ボッカ中の為、留守にしております。ビール・ジュースは入口付近のクーラーボックスに入っております(セルフサービス)お金は箱のなかへお願いします。宿泊の方へ(裏面も見て下さい)遅くなっても必ず戻ってきます。ご心配なく!!コタツに入るなり2階で休憩するなりごゆっくり。マキストーブは使わないでください。石油ストーブは使用可(OK)」

「16:00までには戻ります」

電話番号も書かれておりますが本人の強い希望もありモザイク。

「ご心配なく!!」だって。
こっちが心配だわw

後ほど青年小屋で会いましょうと我々を残して出て行きました。
ゆるすぎるぜ!!
しげちゃん!!

というわけで、小屋でラーメンなどを食べたい方は土日限定だと思っておいたほうが良いでしょう(^^)
青年小屋でのんびり過ごしていることは内緒にしておくよ、オーナーにもねw




f0344554_13325790.jpg
f0344554_13325716.jpg
さあ、我々も下山しよう。
さらば権現小屋!!
そういえばK嬢のレインウェア姿を見たのは初めてだ。

この先しばらくはスマホの画像となります。



f0344554_13332449.jpg
f0344554_13325888.jpg
ギボシの巻き道はなかなかのガレ場です。
雨で滑るので慎重に通過して行きます。



f0344554_13325832.jpg
f0344554_13325858.jpg
のろし場が見えてきました。
ここまで来ればもう危険な場所はありません。




f0344554_13333344.jpg
シコタンハコベが咲いていたのでスマホをしまい、いつものカメラにチェンジ(^^)




f0344554_13333305.jpg
f0344554_13333376.jpg
お、編笠山のガスは取れてるんだね。
一応、登っておこうかなぁ。
夏の編笠山はもうずいぶん長いこと登っていないしね。

冬季の編笠山でのテン泊が懐かしいなぁ(^^)



f0344554_13333385.jpg
f0344554_13333317.jpg
最後の樹林帯を抜けると・・・。




f0344554_13334001.jpg
f0344554_13334058.jpg
通称「遠い飲み屋」、青年小屋に到着です。
先ほどの権現小屋を経営しているスペシャルな方がオーナーさんの有名小屋ですな。

ここで一休みしようと中に入ると、しげちゃんに再会(^^)



f0344554_13334178.jpg
そしてまたこれ。
「ボッカ中」(笑)

薪の確保にお出かけです。
小屋は無人となりました。
自由に中を見て回ってゆっくりして行って下さいとのこと。

だから不用心すぎるってばさ(笑)




f0344554_13334126.jpg
f0344554_13334035.jpg
さて、CT30分の編笠山を見上げるとガスガスになっていました。
編笠山の巻き道はあまり好きじゃないけれど、山頂へは向かわずそのまま下山することにしました。

幸い風はおさまり雨も止みました。



f0344554_13334732.jpg
十分楽しかったからいいよね、さあ帰ろう!
そしてまた権現小屋に遊びに行こう!



f0344554_13340340.jpg
f0344554_13334761.jpg
f0344554_13334757.jpg
f0344554_13334663.jpg
良い雰囲気ですが、足元が悪くとても疲れます。
雨上がり直後なので尚更ですね。



f0344554_13341045.jpg
f0344554_13341164.jpg
f0344554_13341087.jpg
でもゴゼンタチバナ達は活き活きとしていましたよ(^^)




f0344554_13341123.jpg
f0344554_13340986.jpg
「押手川」に到着、次は「観音平」を目指します。




f0344554_13341946.jpg
f0344554_13341947.jpg
「雲海」を通過すれば、もう30分はかかりません。




f0344554_13341958.jpg
f0344554_13341962.jpg
そして無事、下山となりました。
週末には大変な混雑となるこの観音平も、この日は2台の車が停められているだけでした。

そうそう、この観音平付近には熊が住んでいます。
前入りなどでテン泊するのは用心されたほうが良いと思います。
三ツ頭方向で何度も見ていますから。

ここ観音平から車の停めてある美し森ロッジまではタクシーで戻りました。
お値段7000円少々なり~。




f0344554_13342756.jpg
車を回収後は少しゆっくりしようと、八ヶ岳の反対側までやって参りました。
ちょうど晴れてきて良い感じ(^^)




f0344554_15525699.jpeg
f0344554_13342732.jpg
訪れたのはこちら、天狗岳への登山口でもある「唐沢鉱泉」さんです。
私はこちらの温泉とお料理、そして女将さんが大好きなのです(^^)

次回のレポでお宿の紹介も書かせていただきますね。


第四部、最終章へと続きます(^^)/


今回も最後までお読み頂きまして、大変ありがとうございました。


↓励みになりますので、よろしかったら『ぽち』っとお願い致します(^^)/


by yama-nobori | 2015-07-08 02:00 | 登山 2015 | Comments(2)
Commented by sugishoo at 2015-07-08 21:52
こんばんは、ゆたかさん
権現小屋もしげちゃんも面白くて、ユニークですね!
この時期は良いでしょうが、夏場の混雑時期は頼れる応援が来るんでしょうね〜?
Commented by yama-nobori at 2015-07-09 07:24
sugishooさん、おはようございます!!

この小屋・・・あまり混みません(笑)
どこに向かうにしてもちょっと距離的に中途半端な位置にあるんです。
多少混んでも助っ人も来ないようですよ。
だってほとんどセルフサービスですから(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 傾いた山小屋と、真っ直ぐな小屋... 傾いた山小屋と、真っ直ぐな小屋... >>