忘れ得ぬ南アの女王様②@仙丈ヶ岳 2015.05.10(日)~11(月)


f0344554_12051307.jpg
北沢峠までの林道歩きを終え、いよいよ仙丈ヶ岳を目指します。


※第一部から続きとなります(記事はこちらをクリック)






f0344554_11573974.jpg
コースは北沢峠を起点とした小仙丈尾根を進むルートとなります。
09:06、美しい南アルプスの女王樣を目指し、標高2036mの北沢峠をスタートします!!






f0344554_11574033.jpg
f0344554_11573998.jpg

気温は-2℃、僅かに残雪の残る登山道を進みます。






f0344554_11574013.jpg
f0344554_11573980.jpg
雪解けの早い今年は、既に夏靴&ツボ足で問題ありません。
私は先日の丹沢が今シーズン初の夏靴でしたが、K嬢は今日がお初となりました。
夏靴は軽くていいよね~(^^)






f0344554_11574502.jpg
f0344554_11574517.jpg
f0344554_11574526.jpg

これこれ。
この静かで美しい森の雰囲気が南アルプスなんだよね(^^)






f0344554_11574654.jpg
f0344554_11574540.jpg
ルートは明瞭で迷うことはありません。
美しい萌え道が続きます。






f0344554_11575201.jpg
f0344554_11575276.jpg
f0344554_11575284.jpg
三合目まで登ってくると日本第二の高峰「北岳」が姿を現します。
この1枚を撮影したこの場所、往路では大変嬉しい場所となりました・・・。
でも復路では・・・。






f0344554_11575263.jpg
f0344554_11575213.jpg
三合目から四合目は、登山道に僅かに残雪の残る場所が現れます。






f0344554_11575842.jpg
f0344554_11575854.jpg
f0344554_11575832.jpg
少しいやらしい巻き道には踏み抜きが多発する箇所も出てきました。
ここは積雪期用の巻き道を利用せず、ロープで閉鎖された夏道を直登したほうが良かったと思われます。






f0344554_11575845.jpg
f0344554_11575862.jpg
f0344554_11580485.jpg
巻き道の通過に体力を奪われ少し疲れてますが、木々の間からは甲斐駒や鳳凰山が見えるようになり、標高が上がっていることを実感することが出来励みとなります。






f0344554_11580412.jpg
f0344554_11580562.jpg
五合目に到着。
右側に伸びる馬の背への薮沢ルート(トラバースルート)は通行が禁止されています。
例年通行可能となるのは7月下旬頃です。
以前これを無視して進んだ事があり、途中にある凍結した沢の横断に肝を冷やした経験があります。

この先からは頑張りどころとなる為に、ここで、しっかりと休憩を取りました。





f0344554_11580564.jpg
f0344554_11580474.jpg
場所によってはかなりの量の残雪がありますが、ツボ足で問題ありませんでした。
ここから斜度が増し、ハイマツを抜けると一気に視界が広がります。





f0344554_11582657.jpg
f0344554_11581108.jpg
素晴らしい景色が広がる最初にテンションの上がる場所が、この六合目です。






f0344554_11581140.jpg
f0344554_11581129.jpg
でもK嬢ちょっとお疲れみたい。







f0344554_11581116.jpg
六合目を越えると「それ」らしいピークが現れますが、奥ゆかしい南アの女王樣は直前までは姿を見せてはくれないのです。
初めて仙丈ヶ岳に挑戦される方は、この先幾度と無く心を折られることになるでしょう。

というわけで、ニセピークを超えて進んで行きます。





f0344554_11583002.jpg
f0344554_11583119.jpg
ここまで来ると、北沢峠のテン場が見えるようになります。
3張り程のテントを確認する事が出来ました。






f0344554_11583147.jpg
誰にも会うことのない、貸し切りの仙丈ヶ岳陵線です。






f0344554_11583164.jpg
f0344554_11583071.jpg
斜度の強い箇所を登ると、やや緩やかになります。






f0344554_11584991.jpg
f0344554_11583745.jpg

右手に中央アルプスが見え始め、眼下に馬の背ヒュッテが見えてくれば、最初の目標まであと少し。






f0344554_11583713.jpg
f0344554_11583719.jpg
七合目である『小仙丈ヶ岳』(2864m)に到着です(^^)

良く頑張ったねー。
でも、、、まだここからが長いんだよね(^^;





f0344554_11585699.jpg
しかし、ここ小仙丈ヶ岳からの景色は抜群です!!
この日は残念ながら見ることが出来ませんでしたが、日本高峰の1~3位までを見ることが出来ます。
現在見えているのは、左から北岳(2位)・間ノ岳(3位)と深南部の秀峰達です。





f0344554_11585764.jpg
f0344554_11585778.jpg
f0344554_11585730.jpg
陵線歩きは続きます。
もちろん先に見えているピークはまだ仙丈ヶ岳ではありません(^^;
しかもなかなか近づいてこない。

元気な時なら楽しくて仕方のない陵線歩きですが、今日のK嬢はちょっとお疲れモードです。






f0344554_11585696.jpg
f0344554_11590534.jpg
八合目。
さあ、大きな難所はあのひと登りだけだよ!






f0344554_11590648.jpg
f0344554_11590616.jpg
f0344554_11590699.jpg
よし!頑張った(^^)/






f0344554_11590566.jpg
振り返ると歩いてきた陵線の向こうに、甲斐駒・アサヨ・鳳凰がよく見えていました。






f0344554_11591222.jpg
9合目。
ここは仙丈ヶ岳山頂と、仙丈小屋への分岐となっています。
小屋へ向かえば10分程度で到着です。

山頂は明日にしようか?と尋ねたところ、山頂に向かうとK嬢。
よし、行こう!!

あ、ちなみにあのピークも偽物だからね?(^^;






f0344554_11591259.jpg
f0344554_11591299.jpg
小仙丈沢カールが実に美しい・・・。
明日の朝、モルゲンロートに染まるカールを見ることが出来るだろうか。






f0344554_11591881.jpg
f0344554_11591963.jpg
f0344554_11591195.jpg
さあ、あのピークを超えればいよいよ恥ずかしがり屋の女王樣と御対面だ(^^)







f0344554_11591973.jpg
藪沢カールの上部に、その頂が見えて来ました。






f0344554_11591995.jpg
眼下には今夜お世話になる仙丈小屋が見えています。
今日は誰か居るのだろうか?






f0344554_11592444.jpg
f0344554_11591853.jpg
f0344554_11592516.jpg
視線の高さに仙丈ヶ岳山頂が並ぼうとしています。

私はこの先に広がる景色を知っています。
おそらく素晴らしいものが見えるはず・・・。

何度も何度も見てきたはずの景色ですが、勿体無くて先に進めなくなりました。
でもゆっくりと歩を進め、視線を上げました。






f0344554_11592576.jpg
f0344554_11593140.jpg
f0344554_11593175.jpg

大仙丈ヶ岳から塩見岳に続く仙塩尾根です。
その長大な尾根の先には深南部の山々が見えています。
今年はここに見えている尾根の全てを歩こうと考えています。

そんな思いもあってか山頂手前で号泣です(笑)
うう・・・。
恥ずかしい(T_T)






f0344554_11592589.jpg
f0344554_11593187.jpg
f0344554_11593194.jpg
K嬢も元気になりました。
良かった(^^)/






f0344554_11593085.jpg
f0344554_11593649.jpg
f0344554_11593645.jpg

ピークはもう目の前ですが、2人して先に進むのが勿体無い・・・。

装備重量のせいもあってか、予定時間よりかなりのタイムオーバーでした。
でも、それだけ苦労して登って来たんです。
ここまで来ればもう大丈夫。
慌てる必要はないもんね(^^)






f0344554_11593623.jpg
f0344554_11593682.jpg
f0344554_11593678.jpg
雄大な景色を心ゆくまで堪能し、いよいよその時を迎えます。






f0344554_11594143.jpg
大仙丈ヶ岳が低く見えれば・・・






f0344554_11594220.jpg
15:28、標高3033m、南アルプスの女王様『仙丈ヶ岳』に無事登頂です!!
K嬢おめでとう!!






f0344554_11594125.jpg
f0344554_11594296.jpg
気温は-6℃、しばしの間、貸し切りの山頂を楽しみ、仙丈獄大神に無事の下山を祈ります。

何度見ても素晴らしいパノラマだ。
しかもずっと2人だけだなんて、なんて贅沢な山行なんだろうか。
仙丈ヶ岳よ、今日もありがとう!!





f0344554_11594714.jpg
次この頂に立つのは秋頃になるのだろうか。
あの深南部からここまで歩くんだ。
その時、自分は何を思うんだろう。






f0344554_11594754.jpg
K嬢、今日は本当に頑張ったね(^^)
さあ、仙丈冬季小屋に向かおう。
そして美味しい食事を食べて飲んで沢山話しをしよう!!

第三部へと続きます・・・





今回も最後までお読み頂きまして、大変ありがとうございました。


↓励みになりますので、よろしかったら『ぽち』っとお願い致します(^^)/


by yama-nobori | 2015-05-13 13:57 | 登山 2015 | Comments(2)
Commented by sugishoo at 2015-05-13 22:27
こんばんは、ゆたかさん
今まで南ア北岳の名前は聞いておりましたが、場所は正確には知りませんでした。
ゆたかさんのBlogを拝見する様になり、南アルプスのライン、
今回の甲斐駒ケ岳→仙丈岳→間ノ岳が理解できます。
南アルプスが好きになって来ました・・・登る事は無理ですが。
Commented by yama-nobori at 2015-05-15 19:19
sugishooさん、こんばんは!

「南アルプスが好きになって来ました」
大変に嬉しいお言葉をありがとうございます。
今日までBlogを書いてきて本当に良かったと思いました(^^)

これからも南アの魅力を発信して行ければいいなと思います。。。が、今年は北アにも浮気しちゃうかも(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 忘れ得ぬ南アの女王様③@仙丈ヶ... 忘れ得ぬ南アの女王様①@仙丈ヶ... >>