2014.07.26(土) 立山、劔岳の大展望台!針ノ木岳に登ってきました♪


f0344554_22254644.jpg
今年のGWには立山縦走を楽しみました。
その縦走の際、大汝山から見た黒部湖の向こうにひときわ凄い存在感でそびえていた山がずっと気になっていました。
そう、それが今回登った『針ノ木岳』(2,821m)です。

今回は、扇沢から日本三大雪渓である針ノ木大雪渓を登り、新越山荘に泊まり、柏原新道で下山する縦走を計画しました。





f0344554_14043951.jpg
これが大汝山から見た、GWの針ノ木岳です。
真ん中のピラミダスな山容が素晴らしい(^^)



f0344554_22250680.jpg
縦走を終え、へろへろで柏原新道から下山してくることを考慮して、柏原新道の入り口に駐車。
そこで車中泊を行いました。

この日は文句なしの大晴天!朝から日差しが痛いくらいです。
車から約10分程歩き、久しぶりの扇沢駅に到着です。



f0344554_22250612.jpg
こちらは6:30の有料Pの様子。これだけのお天気ですからまずまずの混雑。
もちろん下段の無料Pは既に満車です。

新しい駐車場を作っていましたから、また無料Pが減っちゃうのかな?



f0344554_14285322.jpg
まだ一般の観光客は少ないようでチケット購入待ちの列はさほど伸びてはいませんでした。



f0344554_22250658.jpg
トイレと給水を済ませます。



f0344554_22262389.jpg
本来なら柏原新道を上りで使い、新越山荘で泊まり、針ノ木岳を踏んでから雪渓を降りるほうが体力的には楽です。
でも少し前に白馬大雪渓を登ったので、針ノ木大雪渓と比べてみたかったですし、翌日は悪天が予想されていたので、二日目の行程が短いほうが良いと考え、逆方向で回ることにしたのです。

というわけで、登山計画書を提出し、扇沢駅の左側から針ノ木岳を目指すことにしました。



f0344554_22250666.jpg
登り始めてすぐ、これから向かう雪渓と針ノ木小屋の建つ針ノ木峠が見えました。
いいねー夏山。



f0344554_22250617.jpg
ブナの緑が瑞々しい!
サングラス越しでもキラキラが眩しかった(^^)



f0344554_22250699.jpg
雪渓のかなり上の方まで水が豊富です。
冷たくて美味しい!!



f0344554_22250632.jpg
こちらは休憩無料の『大沢小屋』です。
小さな小屋ですが気さくな小屋番さんがいてとても居心地が良かったです。



f0344554_22250693.jpg
大沢小屋でも美味しいお水を頂きました。



f0344554_22251729.jpg
f0344554_22250665.jpg
クルマユリやシモツケソウがとっても綺麗。
花達に会える夏山ってやっぱり好きだな。
冬山より好きかもしれないなぁ(^^)



f0344554_22251761.jpg
多少人はいますが白馬に比べたら全然なんでしょうね?
晴れた日は凄い行列になるんでしょ?>白馬大雪渓

一応6本アイゼン+ストックで登ります。
この日の雪はあまり腐っておらず、キックステップが効きます。
慣れた人ならツボ足OKだったかな。




f0344554_22251706.jpg
白馬大雪渓に比べ落石は少ないですね。
ただ、後半の斜度はかなりキツメでした。


f0344554_22251872.jpg
振り返ると爺ヶ岳が見えています。



f0344554_22251828.jpg
大沢小屋を出発してからずっと、ピンクリボン代わりの鯉のぼりが導いてくれます(^^)



f0344554_22251826.jpg
トラバースも鯉のぼり。



f0344554_22251861.jpg
f0344554_22251869.jpg
爺ヶ岳からの鹿島槍ヶ岳も見えてきました。
夏山ですね、ガスの上がりが早いです。


f0344554_22251873.jpg
針ノ木小屋が見えてきました。



f0344554_22251777.jpg
取り敢えず針ノ木峠に到着です。



f0344554_22253158.jpg
針ノ木小屋をちょっと見学。
なかなか綺麗で、スタッフさん達も明るく気持ちが良い!
流石は、「山想えば人恋し 人想えば山恋し」の小屋です。

※この日はなかなかの盛況ぶりで布団1枚に2人だということでした。



f0344554_22253108.jpg
『水』が冷え冷えで美味しかった(^^)/



f0344554_22253141.jpg
f0344554_22253127.jpg
いや~いいね。

ただ、ここまでで諸事情により時間切れ。
新越山荘まで進んでも、とてもまともな時間には到着出来そうにありません。
一泊して蓮華岳を踏んで帰ろうかとも思いましたが、翌日は荒天みたいだし針ノ木岳だけをゆっくり満喫することに決めました。



f0344554_22253179.jpg
新越山荘まで5時間くらい。

いつか行きたい船窪小屋の文字に惹かれます。



f0344554_22253181.jpg
f0344554_22253175.jpg
テン場はかなり窮屈ですね~。
フラットな一等地はほんの僅か。



f0344554_22253120.jpg
蓮華岳が美しい。
コマクサが満開だったみたい。
やっぱり行けば良かったな。


f0344554_22254644.jpg
針ノ木岳とスバリ岳。



f0344554_15392610.jpg
針ノ木岳山頂です!

ここから新越山荘まで4時間かぁ・・・。
ちょっと諦めがつかないでいましたが・・・・。



f0344554_22254693.jpg
五竜~白馬まで見えちゃう素晴らしい稜線。
後立山の中では最高の展望なんじゃないかな?

よし!秋にリベンジしよう!
あっちから、こっちに縦走だ!決めた!



f0344554_22254642.jpg
表銀座と高瀬ダムですね。



f0344554_22254698.jpg
裏銀座、薬師岳も綺麗に見えていました。



f0344554_22261214.jpg
そしてこれが見たかった、立山~劔岳。
GWには反対からここを見たんだよなぁ・・・(^^)しみじみ




f0344554_22261209.jpg
黒部ダム~黒部平~大観峰や、黒部湖の遊覧船ガルベが良く見えました。



f0344554_22261362.jpg
山頂でしばらくひっくり返って景色を眺めていました(*^^*)



f0344554_22261315.jpg

f0344554_22262312.jpg
f0344554_22261366.jpg
f0344554_22262390.jpg
降りてくるとテントが増えていました。

よし!また来よう!
針ノ木岳、素晴らしい山だったよ(^^)/
ありがとう!



f0344554_22262335.jpg
f0344554_22262343.jpg
f0344554_22262308.jpg
無事に扇沢駅に到着。
だ~れもいませんでした。

ちょっと中途半端でやっつけ仕事的な記録になっちゃいました。
いやー毎週毎週忙しくって。山、行き過ぎなんですよね(^^;

※このレポは後ほど加筆するかもしれません。



↓励みになりますので、よろしかったら『ぽち』っとお願い致します(^^)/


登山 ブログランキングへ

by yama-nobori | 2014-07-29 15:49 | 登山 2014 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 2014.08.01(金)~0... いいね~中央アルプス『木曽駒ヶ... >>