タグ:縦走 ( 6 ) タグの人気記事

ようやく繋がった縦走路@白峰南嶺日帰り周回② 2015.06.20(土)




f0344554_10555731.jpg
意味深な終わり方をした第一部からの続きとなります。





More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2015-06-24 02:00 | 登山 2015 | Comments(2)

ようやく繋がった縦走路@白峰南嶺日帰り周回① 2015.06.20(土)



f0344554_20462170.jpg


白峰南嶺(しらねなんれい)は、赤石山脈の間ノ岳から派生した稜線であり、西の大井川と東の早川(富士川水系)に挟まれた山域である。
白峰三山(北岳・間ノ岳・農鳥岳)の南の嶺という意味であるため、三山の南端である農鳥岳は含まない。

今回は奈良田(830m)を起点とし、日帰りにて白峰南嶺周回を行った。
含まれる山は、黒河内岳(2733m)、白河内岳(2813m)、大籠岳(2767m)、広河内岳(2895m)の4座。
展望次第では農鳥にも登ろうと考えている。

農鳥を含まず、全長31km・コースタイム18.0hのロングコースとなる。

ウキペディアのパノラマ図を見るとイメージがつかみやすいかもしれないのでリンクを張らせて頂いた。スマホでは周辺の山というタブからパノラマ図が見られるようである。





More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2015-06-22 01:24 | 登山 2015 | Comments(0)

晴天の表銀座縦走④ 2015.05.28(木)~30(土)



f0344554_08162924.jpg
常念岳直下のビバーク地を後にし、蝶ヶ岳へ向かう第三部からの続き、最終章となります。






More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2015-06-04 02:00 | 登山 2015 | Comments(2)

晴天の表銀座縦走③ 2015.05.28(木)~30(土)



f0344554_16524550.jpg

常念小屋を後にし、常念岳へと向かう第二部からの続きとなります。






More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2015-06-03 02:00 | 登山 2015 | Comments(0)

晴天の表銀座縦走② 2015.05.28(木)~30(土)



f0344554_13232834.jpg
大天井岳へ向かう途中の尾根でビバーク体制に入った、第一部からの続きとなります。




More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2015-06-02 01:00 | 登山 2015 | Comments(0)

晴天の表銀座縦走① 2015.05.28(木)~30(土)



f0344554_08263959.jpg

表銀座縦走コースとは、北アルプス山麓の中房温泉を起点とし、合戦尾根を登り常念山脈を大天井岳まで縦走した後、東鎌尾根の喜作新道を経て槍ヶ岳へ至る登山コースの名称である。

尚、単に表銀座と呼ばれることも多い。
この場合は、単に登山コースの意味だけでなく、広く山群を指し示すこともある。

一説によるとこの「銀座」という名の由来は、かつて4~5日かかっていた中房温泉~槍ヶ岳への縦走路を、1~2日まで短縮した喜作新道を開設した山案内人「小林喜作」が、当時銀座で流行していた草履履きに提灯と言う、いわゆる「銀ぶら」の出立ちであった事が多かった事に加え、登山者の多いルートで銀座通りの様だと言う事から、表銀座・裏銀座と命名されたとの事です。

今回はその表銀座の変形コース、中房温泉~燕岳~大天井岳~常念岳~蝶ヶ岳~三股登山口という、北アルプス大パノラマコースとして紹介されているルートを歩いて参りました。

※常念山脈縦走とするのが正しいのでしょうか?





More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2015-06-01 10:36 | 登山 2015 | Comments(2)