タグ:日帰り ( 116 ) タグの人気記事

冬晴れの日帰り縦走②@八ヶ岳 2017.01.07(土)



f0344554_21365039.jpg
赤岳を目指す第二部のスタートです。

第一部の記事へはこちらからどうぞ。




More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-07-12 22:05 | 登山 2017 | Comments(2)

冬晴れの日帰り縦走①@八ヶ岳 2017.01.07(土)



f0344554_21485012.jpg
年は明けたが山の雪は相変わらず少なく、SNS上に溢れる「厳冬期の雪山に登頂しました~!」の投稿や、くるぶし程度の積雪量でも決行されているスノーシューツアーの記事を冷ややかに眺めつつ悶々と過ごしていた。

しかし無い物ねだりをしても仕方がない。
かといって、深雪を求め過ぎれば悲しい結果がついてくることをアホなりに学んだ。

敗退の記事へはこちらからどうぞ。


どこに登れば雪山気分が味わえるだろうかと考えあぐねていると、あの日と同じくSくんからの誘いがあった。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-07-10 20:54 | 登山 2017 | Comments(0)

謹賀新年@高尾山 2017.01.02(月)



f0344554_22390356.jpg
新年あけましておめでとうございます。
皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-06-28 21:14 | 登山 2017 | Comments(0)

御坂山塊最高峰@黒岳 2016.12.24(土)



f0344554_18331934.jpg
山梨百名山への挑戦は、美しい山と素晴らしい仲間との出会いをくれた。

今回再訪した「黒岳」は、いんちき登山者Sくんと初めて登った思い出の山だ。
あの日二人で立った頂からの展望は実に素晴らしく、元々明るく大好きだった御坂山塊が益々好きになった。
自分の好きな山からの景色を見せてあげたいなと真っ先に思うのは、やはり息子くんである。
年末には少し大きな山に登る計画があったので、足慣らしを兼ねて登ることにした。

Sくんとのいんちき山行の記事へはこちらからどうぞ。


More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-06-13 19:40 | 登山 2016 | Comments(0)

おれたちの頂@巻機山 2016.12.18(日)



f0344554_20015607.jpg
巻機山(まきはたやま)は新潟県南魚沼市と群馬県利根郡みなかみ町の境、三国山脈にある標高1,967mの山である。
山名の由来は、頂上一帯が御機屋と呼ばれ、美女が機を織っていたという伝説によるもので、山麓の大木六村に、機織りの女神である栲幡千々姫命が、巻機権現として祭られている。


秋に登った平標山からの移動中、美しくたおやかな山容の一座に心を奪われた。
A嬢にあの山は何かと尋ねると、巻機山であるとの答えが返る。
それ以来、心の片隅にはいつもこの山があった。

平標山の記事へはこちらからどうぞ。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-06-09 21:23 | 登山 2016 | Comments(4)

リハビリはバリエーションと静岡観光②@竜爪山/日本平・三保の松原



f0344554_20081313.jpg
竜爪山から下山する第二部のスタートです。

第一部の記事へはこちらからどうぞ。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-06-08 21:52 | 登山 2016 | Comments(1)

リハビリはバリエーションと静岡観光①@竜爪山 2016.12.10(土)~11(日)



f0344554_17044184.jpg
竜爪山(りゅうそうざん)は、静岡市葵区にある身延山地に属した双耳峰である。
南側の一等三角点のある文殊岳(1041m)と、北側の薬師岳(1051m)の二つの峰からなるこの双耳峰の東側中腹には、弓矢の時代より矢・弾除けの神社として広く知られた穂積神社が祀られており、今なお多くの人々に崇敬されている。
山頂からは北東に富士山、北西に南アルプスの峰々、南には伊豆半島、駿河湾、清水港、日本平、静岡市街地が望める展望の山でもあり、地元の登山者から愛されている静岡市を代表する一座である。
山名由来には「竜の爪でえぐられたように沢が険しいことから」などがあるが定説ではないようだ。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-06-05 21:54 | 登山 2016 | Comments(3)

息子くんと行く箱根観光②@金時山 2016.12.03(土)~04(日)



f0344554_19535489.jpg
金時山(きんときやま・きんときさん)は、箱根山の北西部に位置する標高1,212mの外輪山である。
少ない標高差で展望を楽しむことができるため、手軽に山を楽しみたい登山者達からの人気が高い。
金時山北側一帯は総称して足柄山と呼ばれ、金太郎伝説の地としても知られている。

第一部の記事へはこちらからどうぞ。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-05-30 22:31 | 登山 2016 | Comments(2)

怪石奇岩がご~ろごろ@石老山 2016.10.23(日)



f0344554_20094635.jpg
石老山(せきろうさん)は丹沢山地の北部、道志山塊に属した標高702mの山である。
標高を694mとして紹介しているガイドブックなどもあるが、これは山頂の西にある三角点を指しており山頂の数字では無い。
相模湖の南東の山を総じて石老山と呼び、巨大な奇岩が山道に点在することで知られている。
2015/11/27に皇太子が登り、小さなブームとなったことは記憶に新しい。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-05-25 21:41 | 登山 2016 | Comments(3)

ばてばて山行@仏果山~高取山 2016.10.02(日)



f0344554_19391946.jpg
仏果山(ぶっかさん)は、丹沢山地の東部に位置する標高747mの山である。
隣の高取山や経ヶ岳、宮ヶ瀬ダムにかけてはハイキングコースが整備されており、標高の低さと展望の良さから、家族連れにも人気が高い。
半原富士(はんばらふじ)とも呼ばれる郷土富士である。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-04-25 21:09 | 登山 2016 | Comments(3)