タグ:丹沢 ( 5 ) タグの人気記事

再会の深田百名山@丹沢山 2016.07.02(土)



f0344554_21443867.jpg
7月となり新生活が始まっていた。
私は元々、電車に乗るのは年間に2~3回、皇居・国会議事堂・日本橋・東京駅・築地・浅草・原宿・銀座...など、都内の観光地と呼ばれる場所ですら1度しか見たことのない程の、引き籠もりのド田舎東京都民だ。
山でも稜線上に10人も姿が見えればソロなら引き返すし、快晴の槍ヶ岳山荘から穂先に5人程の姿が見えただけで鬱陶しくて下山している程に混雑も嫌いである。
こんな私が人生初の定期券を持ち都内へ通勤するようになると、慣れない職場環境での疲れと重なってすぐさま病んだ。
この日はまだ僅かに1日勤めただけであったのに、早くも山に還りたかったのだ。おっさんハイジのできあがりだ

限られた世界で生活するようになると、出会いの機会はめっきりと減ってくる。
家庭を持ち、ある程度年齢を重ねていれば尚更だ。
職場などで人と接することはあっても、私生活でも行動を共にしたいと思えるような出会いとなれば無きに等しい。

特に私は人見知りな上に協調性が皆無であるので、「友」と呼べるような方との付き合いはほんの一握りしかしていない。
決して人間嫌いというわけでは無いが、八方美人で他人に合わせるのは堪らなく嫌なのだ。
比較的出会いの多い「山」であってもそれは同じで、大抵は後に面倒くさくなり深い付き合いは避けるようになる。
いや、正しくは避けられるようになる。
結局は、協調性の無い自分自身の問題なのだろう。
しかしたちの悪いことに、全くもってそれで良いとも思っている。

こんな私にも、稀に生涯の付き合いになるのでは無いかと思えるような、素晴らしい出会いが訪れる。
今回はそんな友との再会の記事となる。


More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2017-01-13 22:55 | 登山 2016 | Comments(2)

岩峰のアスレチック@大山三峰山 2016.03.02(水)




f0344554_10102778.jpg


三峰山(みつみねやま)とは丹沢山地東部、大山の北に位置する標高935mの山である。
つい先日登った丹沢山地北東の丹沢三峰とは区別するために、大山三峰山(おおやまみつみねやま)と呼ばれるのが一般的だ。

大山の山麓に小さな頭を持ち上げる三峰山の標高は1000mに満たない。
しかし地形が急峻であり、痩せ尾根やクサリ場なども多く変化に富んだ登山を楽しむことのできる我が故郷の一座である。





More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2016-03-06 13:40 | 登山 2016 | Comments(0)

故郷のお山でリハビリ登山@丹沢三峰~丹沢山 2016.02.27(土)



f0344554_23330199.jpg


丹沢三峰(たんざわみつみね)とは神奈川県相模原市緑区と愛甲郡清川村の境にある東峰(本間ノ頭)、中峰(円山木ノ頭)、西峰(太礼ノ頭)の総称を指す。

この扉で使用している写真には、三つのピークが顕著に並んで収まっている。
ほぼ同じアングルで撮影された写真がwikiに載せられており、これが丹沢三峰であるとの説明がなされている。

私もこの光景を「丹沢三峰」と呼ぶのは至極当然のことだと思う。
しかしながら、現在の地図においてこの三ピークを丹沢三峰と呼ぶことは誤りであるのだ。
実は右ピークは東峰(本間ノ頭)、中央ピークは「無名ノ頭」、左ピークは中峰(円山木ノ頭)であり、西峰は写真に写ってはいない。
但し昭和45年頃までの地図では、現在の「無名ノ頭」は「円山木ノ頭」であり、「円山木ノ頭」は「太礼ノ頭」である為、この扉写真は正真正銘「丹沢三峰」と呼ぶこともできるのである。

何故このようなことが起きたのか。

簡単に言ってしまえば、誤認の積み重ねであったようだ。
地形図から登山地図を作成するにあたり、情報量を増やす毎に少しずつ誤った情報が付加され、山名の取り違いが起きた。
そして、その誤った登山地図に倣い道標が立てられ、それが既成事実となる。
古くには別名が付けられていたようでもあるが、「無名ノ頭」としたのは苦肉の策だったのではないだろうか。

このような地図上の誤記や、誤った道標の設置などからピーク名の変わってしまうことは、この丹沢三峰に限らず良くあることではある。
しかし、ここまで名称と山容との間にギャップのある山域は珍しいのではないだろうか。

現在の地図通りにわざわざ離れている「太礼ノ頭」(西峰)を一座と数えるならば、無名ノ頭へ相応しい名前を与え「瀬戸沢ノ頭」を加えた「丹沢五峰」と呼ぶべきだと思うが如何なものか。
もちろん、本来の名称へ訂正することが一番良いことだとは思うのではあるが。

さてさて前置きが長くなりました。
本編に入ります。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2016-02-29 14:37 | 登山 2016 | Comments(2)

新緑の光り溢れる丹沢山塊 2015.05.06(水)



f0344554_08021800.jpg


丹沢山(たんざわさん・たんざわやま)は丹沢山地の丹沢主脈にある、標高1,567mの山。
また、蛭ヶ岳(ひるがたけ)は丹沢山地中央部にある、標高1,673 mの山であり、丹沢山地と神奈川県の最高峰でもある。
ちなみに、深田久弥が日本百名山に選んだ丹沢山とはこの一峰ではなく、丹沢中央部に連なる山々の総称であるとされています。



More 本文はこちらからお願いいたいます・・・
by yama-nobori | 2015-05-07 10:51 | 登山 2015 | Comments(3)

静かな檜洞丸~蛭ヶ岳を周回して来ました♪ 2014.09.28(日)


f0344554_19250925.jpg
お天気に恵まれた、秋本番一歩手前の、静かな檜洞丸~蛭ヶ岳を周回して来ました。

※この写真に写っている一番奥の尾根を右下方向から登り始めました(矢駄尾根)。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2014-09-30 22:00 | 登山 2014 | Comments(2)