奥秩父の盟主@金峰山 2014.11.22(土)~23(日)


f0344554_08020765.jpg
金峰山は、標高2,599mの日本百名山の一座であり、奥秩父の盟主と称されています。
山頂に突き出た五丈岩は遠方からも見ることができ、古くから信仰の対象として多くの登山者達を惹きつけてきました。

さてさて、このような山には当然多くの廃道が存在します。
古地図を見ると酒が進むのは私だけでしょうか・・・。デスヨネ(^^;
これ以上歳を重ねる前に、そんな廃道達にどんどん迷い込んで行きたいものです。

ちなみに金峰山は、山梨県側では「きんぷさん」、長野県側では「きんぽうさん」と呼びます。

今回はそんな奥秩父の盟主への登頂レポとなります。




More 本文はこちらからお願い致します・・・
# by yama-nobori | 2014-11-25 12:07 | 登山 2014 | Comments(2)

突然の雪山シーズン到来!蝶ヶ岳 2014.11.15(土)~16(日)

f0344554_22105000.jpg
蝶ヶ岳(ちょうがたけ)は、常念岳の南に位置する標高2677mの山です。

ここからの展望は、北アルプス随一のものであると言われています。
真西にそびえる槍ヶ岳・穂高連峰の姿はまさに圧巻の一言に尽きると、以前からいろいろなところで読み聞きしていましたので、いつかは登ってみたいなと考え続けて来ました。

しかしながら、蝶ヶ岳のみの1座だけでは少々物足りないと感じていましたし、常念岳からの周回ともなると、なかなかハードなコースとなる上に、シーズン中の混雑は嫌・・・そもそも北アは遠い。
そんなわけでなかなか重い腰が上げられず、長い間、未踏のままでした。


さてさて、相変わらず膝の調子が思わしくありません。
でも山には登りたい。
比較的行動時間が短く、展望の良い山を探していました。
そして思い出します。

あ、そうだ!
先日登った槍ヶ岳を、再び間近で見てみよう!

今回は、楽をして大展望を得ようと軽い気持ちで登頂を目指した、蝶ヶ岳のレポとなります。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
# by yama-nobori | 2014-11-18 14:16 | 登山 2014 | Comments(2)

防災用品を整備しよう! 2014.11.09(日) 


f0344554_13434622.jpg
私は登山の他に、いくつかの趣味を持っています。

アマチュア無線は"King of hobby"、趣味の王様と呼ばれ、世界中に愛好家がたくさんいます。
アマチュア無線技士(アマチュア無線家)を一般的に「ハム」と呼びますが、私もそのハムの一人なのです。

アマチュア無線には無限の楽しみ方があります。
無線機そのものを作る工作好きな人、世界中との交信を楽しむ人、コンテストに挑戦する人、単純に話し相手が欲しい人などなど。
いずれ、このBlogでもその魅力をお伝えできればと思っています。




f0344554_13434540.jpg
最近アクティビティが下がってしまいましたが、私はアウトドアと融合したスタイルでの運用が大好きでした。
高い周波数の電波は光に似た性質を持ちます。
障害物があると”影”が出来ますよね?
電波も同じで、この”影”の部分との交信は難しくなります。
東京タワーがその役目を終え、より高さのあるスカイツリーが登場したのと同じ理由というわけです。

ですから、数多くの局との交信を楽しむために、障害物の無い高い山に登り、ハンディ機と呼ばれる小さな無線機(リグ)で随分と運用したものです。
アマチュア無線の為に登山をしていた時期すらありましたね。

また、車で林道を上りテントを張り、大きなアンテナを上げ、自宅では交信の難しい方式や地域の方々と一晩中交信を楽しむようなスタイルも好きでした。
自宅で使用するレベルの固定機を持ち込み、許可された範囲内で出力を上げ、遠方からの電波に耳を傾けるのです。

この時、問題となるものの一つに電源がありました。
出力の小さなハンディ機の場合は電池を数多く持って行けば事は済みます、しかし、固定機での長時間運用には100Vが必要でした。

そして必要になるのが、この発電機なのです。




f0344554_13434607.jpg
趣味以外にも震災後の輪番停電ではずいぶん役に立ちました。
但し、この手のものは時々エンジンをかけ、オイルを回しておかなければいざというとき動きません。

食糧や水の備蓄は少ないながらも用意してあるので、この時間のある週末にメンテナンスを行いました。
オイルとプラグを交換し、エアフィルターを清掃、ガソリンの備蓄を行いました。

元気いっぱいに動くようになりました(^^)/


最後に・・・。
私は村井俊治東京大学名誉教授の行う地震予測をかなり信じています。
海外とは違い、予測が外れると大叩きに合ってしまう日本の研究者にあって、事実は事実として数字を公表している教授の姿勢が私は好きです。
最近はメディアでも良く目にするようになってきましたね。

みなさん、備えあれば憂いなしですよ!



おしまい。


今回も最後までお読み頂きまして、大変ありがとうございました。


# by yama-nobori | 2014-11-11 13:51 | Comments(2)

しょんぼりな土曜日 2014.11.08(土)


f0344554_11401136.jpg
この日は有名ブロガーさん達とのパーティー山行が予定されていました。
かなり以前から楽しみにしていたイベント山行で、数日前にはパッキングが完了していました。
息子さんも参加予定だったので、新しい山時計のデビューにわくわくしていたようです。

先週も山に行けなかった事もあり、頭の中はすっかり『山』モードな金曜日、仕事をてきとうにしっかりこなして帰宅後パッキングの仕上げを行いました。
そして、「今日は出来るだけ早く寝よう。明日は早起きだよ。」と息子に話していると・・・。

比較的近くに住む義理の母が倒れたと義父から連絡が入ります。
流石に山どころではなくなりました。
救急車で運ばれました・・・。

結果、数時間後には回復となり安堵することとなりましたが、ぽっかりと予定が空きました。

土曜日の朝、後から皆を追いかけようとも思いましたが、昨日の今日ですし、やはり近くにいないといけないなと思い留まりました。
まあ、まだ膝に違和感があるし、先週に引き続き家族サービスポイントを貯めよう!ということになりました。ざんねん


この娘はトイプードルの「シューティー」(3歳)です。
留守番になることがわかっているので淋しげです。

ちなみに私が衝動買いした最も高額な買い物がこの娘です(笑)
いってくるねぇ~!


More 本文はこちらからお願い致します・・・
# by yama-nobori | 2014-11-11 12:15 | 日常 | Comments(2)

『息子』がまんなかの3連休 2014.11.01(土)~11.03(月)


f0344554_11141717.jpg
仕事柄、まともに有給を取ることが出来ず、毎年数十日間を捨て続けています。
有給を遊びで使ったのは何年前のことだろう?
そもそも、休んだことってあったっけ?

こんな私ですから、年に数回しかない3連休などは、数ヶ月前から気合の入った山行計画を立てています。
当然今回の連休も例外ではありませんでしたが、先日から書かせて頂いている様に、膝の調子がどうにもよろしくありません。
ですから断腸の思いで、軽登山の山行へと予定変更を行ってありました。

ところが、この3連休は天候がいまいちだとか?
う~む。

『よし、じゃあこの天気の悪いタイミングで息子さんとたくさん遊んで、家族サービスポイントを貯めておこう』と、更なる予定変更を行い、良き父親である事を大々的にアピールすることとしました。

ところが連休直近となり、さほど天気が崩れない事が判明・・・。
晴れている休日、しかも連休に家にいなければらならいのかと、今更ながらの絶望感・・・(T_T)

既に息子さんへは、学園祭に行こう、ゲームセンターに行こう、プールに行ったりキャッチボールをやりまくろうとアナウンス済みです。
でもダメ元で聞いてみます。

私 :「天気も良くなりそうだし丹沢でも登りに行こうか!!」
息子:「いかない」

ぐおぉ~即答か。
仕方ない、過密スケジュールでみっちりと遊んでやる。
覚悟しろよ!!(怒)



More 本文はこちらからお願い致します・・・
# by yama-nobori | 2014-11-05 23:11 | 日常 | Comments(2)