<   2016年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

岳友と行く充実の日帰り山行①@鶏冠山~木賊山~破風山~雁坂嶺 2016.06.01(水)



f0344554_22434966.jpg
鶏冠山(とさかやま)は、山梨県山梨市にある標高2,115mの山である。 
山頂付近に連なる岩峰がニワトリのトサカのように見えることからこの名がつけられた。

山梨百名山の中でも難関の一座とされているのがこの鶏冠山である。
第一岩峰・第二岩峰・第三岩峰とで構成されるこの山は、「山と高原地図」などの一般的な地図にはルートの記載が無い、バリエーションでの山行となる。


More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2016-06-30 20:45 | 登山 2016 | Comments(0)

異彩を放つ岩稜の雄②@鋸岳 2016.05.28(土)



f0344554_11291839.jpg
三角点ピークから鋸岳第一高点を目指す第二部のスタートとなります。

(第一部の記事へはこちらをクリック)


More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2016-06-29 10:34 | 登山 2016 | Comments(2)

異彩を放つ岩稜の雄①@鋸岳 2016.05.28(土)



f0344554_10245134.jpg
鋸岳(のこぎりだけ)は赤石山脈北端に位置する標高2,685mの山である。
甲斐駒ヶ岳の北西に隣接するこの山は、その名のごとく鋸状の急峻な山容をしており、岩稜コースの少ない山梨県内の山において、異彩を放つ存在だ。
三角点は北端に近いピーク (2,606.8m)にあるが、南側の第一高点(2,685m)・第三項点・第二高点(2,675m)の方が高くなっている。

※写真は仙丈ヶ岳からの鋸岳(2016.03.12)


More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2016-06-24 10:00 | 登山 2016 | Comments(2)

武田家支えた黒川金山@黒川鶏冠山 2016.05.25(水)



f0344554_09405001.jpg
鶏冠山(けいかんざん)は、山梨県甲州市にある標高1716mの山である。
鶏冠山と名のつく山は多く、同県の三富村にも「とさかやま」と呼ばれる鶏冠山がある。
これらを区別するため、黒川山と鶏冠山などのピーク群を総称し黒川鶏冠山と呼ぶことも多い。


More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2016-06-23 08:06 | 登山 2016 | Comments(0)

郡内一揆の目指した頂@兜山 2016.05.25(水)



f0344554_17073151.jpg
兜山(かぶとやま)は奥秩父山塊に属した、笛吹市にある標高913mの山である。
兜に似たとても良く目立つ山容をしており、そのまま山名の由来となっている。


More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2016-06-21 17:14 | 登山 2016 | Comments(0)

「山梨」呼称発祥の地@大蔵経寺山 2016.05.25(水)



f0344554_12573202.jpg
大蔵経寺山(だいぞうきょうじやま)は、山梨県甲府市と笛吹市の境にあり奥秩父山地の南端に位置する標高715.6mの山である。
JR中央本線石和温泉駅の背後にあり、真言宗智山派寺院大蔵経寺から山名が付けられている。


More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2016-06-21 00:12 | 登山 2016 | Comments(0)

人災への警鐘を鳴らす山@棚横手山 2016.05.25(水)



f0344554_07360717.jpg
棚横手山(たなよこてやま)は、勝沼町にある山梨百名山に選定されている標高1306mの山である。
山裾には日本一といわれるブドウ畑が西に向いた扇状地いっぱいに広がっている、ぶどう郷を見下ろし続けてきた一座だ。
昔から造林が盛んであり、横手道と呼ばれる作業道が山腹に何本も付けられ、山名の由来となった。


More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2016-06-20 10:01 | 登山 2016 | Comments(0)

山梨百名山@杓子山 2016.05.24(火)



f0344554_19265090.jpg
杓子山(しゃくしやま)は、富士吉田市、都留市、忍野村の境界に位置する道志山塊に属した標高1597.6mの山である。
不動ノ湯ルートの林道終点から杓子山を眺めると、大きなガレ場の崩落を確認することができる。
岩石でガレた岩場のことを「シャク」というので、これが山名の由来になったのであろう。
北アルプスの杓子岳も同様である。


More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2016-06-16 13:56 | 登山 2016 | Comments(0)

悲劇の山梨百名山@王岳 2016.05.24(火)



f0344554_08332860.jpg
王岳(おうだけ)は、西湖の西北に位置した標高1,623.4mの山である。
御坂山塊の尾根上ピークとして顕著なのは、東の節刀ヶ岳と西の王岳であり、王岳はその名の通り王者の風格を見せている。

さて、この王岳には悲劇の歴史のあることをご存知であろうか。


More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2016-06-14 00:01 | 登山 2016 | Comments(0)

美しき日本の原風景@信州白馬 2016.05.21(土)~22(日)



f0344554_17011637.jpg
昨年5月、FB友達が投稿した一枚の素晴らしい写真に目を奪われた。
それは田植えを終えたばかりの水鏡に映る、白銀に輝く美しい後立山連峰の姿であった。

早速話を聞かせていただくと、友人はとある稲作グループの中心的人物であり、毎年田植えの為に白馬村を訪れているのだそうだ。
田植え経験の無い私はとても興味があった上に、息子さんに経験させてみたくなった。
そしてなによりも、友人が投稿していたあの風景をこの目で見てみたかったのだ。

そして一年の時間が流れ、ついに待ちに待ったこの日がやってきた。

※すっかり旬な話題ではなくなってしまいましたが、最後までお付き合いいただければ幸いです。


More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2016-06-12 22:21 | 日常 | Comments(0)