<   2016年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

新緑の湯けむり山行②@三条の湯~飛龍山 2016.05.13(金)~14(土)



f0344554_18210465.jpg
飛龍山を目指す第二部のスタートです。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2016-05-31 10:13 | 登山 2016 | Comments(2)

新緑の湯けむり山行①@三条の湯~飛龍山 2016.05.13(金)~14(土)



f0344554_16330597.jpg
飛龍(ひりゅう)山は、雲取山から西に延びた奥秩父縦走路沿いにある、標高2077mの山梨百名山である。
東京都最高峰の日本百名山である「雲取山」より標高は高いが登山者は少なく、静かな山歩きを楽しむことの出来る一座でもある。
ちなみに「飛龍山」の呼名は山梨側のものであり、埼玉側からは大洞山(おおぼら)と呼ばれるのが一般的だ。


More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2016-05-30 10:19 | 登山 2016 | Comments(0)

山梨百名山@大栃山 2016.05.12(木)


f0344554_07425158.jpg
大栃山(おおとちやま)は、「山と高原地図」にコースの記載がない、標高1415mの山である。
別名「黒駒富士」とも呼ばれており、笛吹市の桃源郷から眺めた姿は、成る程富士の様に見える。

いつも中央自動車道から眺めていたのでその存在は知っていたが、登るのは今回が初めてであった。


More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2016-05-26 11:42 | 登山 2016 | Comments(2)

山梨百名山@達沢山 2016.05.12(木)



f0344554_22544604.jpg
達沢山(たつざわやま)は、甲府市の南東、甲府と河口湖を結ぶ「御坂みち」の北側にある標高1,358mの山である。
この里山への登山ルートは意外にも多く、今回利用した立沢の他には、西側の旭山経由、勝沼や笹子峠方面からの縦走路などがある。


More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2016-05-24 22:50 | 登山 2016 | Comments(0)

山梨百名山@三つ峠 2016.05.12(木)


f0344554_14473061.jpg
三つ峠(みつとうげ)は、山梨県都留市、西桂町、富士河口湖町の境界にある標高1,785mの山である。
「峠」の名を持つが「山」であり、三ッ峠山と呼ばれることも多い。
三つ峠は、開運山(1,785m)・御巣鷹山(1,775m)・木無山(1,732m)の総称であり、この三つのドッケ(突起)から成り立っていることが、諸説ある山名由来の中で最も有力である。


More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2016-05-23 23:42 | 登山 2016 | Comments(0)

息子と歩く山梨百名山③@帯那山 2016.05.04(水)



f0344554_22163271.jpg
帯那山(おびなやま)は、山梨県甲府市と同県山梨市の境にあり奥秩父山地の南部に位置する標高1,422mの山である。
6月頃に満開を迎えるアヤメの群生地のあることで知られている。

(第一部、甘利山 の記事へはこちらをクリック)
(第二部、千頭星山の記事へはこちらをクリック)


More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2016-05-23 09:37 | 登山 2016 | Comments(0)

息子と歩く山梨百名山②@千頭星山 2016.05.04(水)



f0344554_10273119.jpg
千頭星山(せんとうぼしやま)は、甘利山を経由して登ることの出来る標高2138.5mの山である。
甘利山だけでは物足りない方は、この山を合わせることにより日帰りとしては十分歩き応えのあるルートを組むことが可能となる。
尚、甘利山から先はまずまずの急登となるため、スニーカーではなく登山靴を使用した方が良いであろう。

千頭星山の名の由来は諸説あるが、狩猟に関係があるのでは無いかというのが一般的だ。
千頭(せんず)とは、シカやイノシシなどが多い狩猟地を指す言葉であり、「ぼし」は境界を示す榜示、法地が語源と云われている。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2016-05-20 22:14 | 登山 2016 | Comments(4)

息子と歩く山梨百名山①@甘利山 2016.05.04(水)



f0344554_01041228.jpg
甘利山(あまりやま)は、山梨県韮崎市と南アルプス市との境界にある標高約1,731mの山である。
例年6月に咲く大規模なレンゲツツジの群生地であることでも知られており、アプローチが容易なことから大勢のハイカーで賑わう。
鳳凰山の東側山腹に位置しており、甘利山~千頭星山~苺平を経て南御室小屋へ向かうマイナールートもある。

地蔵岳からの下山を完了し、増冨ラジウム温泉で汗を流した。
このまま帰ろうか?と息子さんに話をすると、GW中はずっと山梨で過ごしたいと答えが帰ってきた。

もちろん構わないけれど、いわゆる観光地には絶対に行かないぞ?



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2016-05-20 08:14 | 登山 2016 | Comments(2)

岳友集う想い出多き鳳凰小屋③@鳳凰山(地蔵岳) 2016.05.02(月)~03(火)



f0344554_20510391.jpg
下山を開始する最終章のスタートです。




More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2016-05-18 21:53 | 登山 2016 | Comments(0)

岳友集う想い出多き鳳凰小屋②@鳳凰山(地蔵岳) 2016.05.01(日)~03(火)



f0344554_22121497.jpg
鳳凰小屋に到着した第二部のスタートです。




More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2016-05-17 14:09 | 登山 2016 | Comments(0)