<   2015年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Winter came finally here!!②@硫黄岳 2015.11.27(金)~28(土)




f0344554_07471123.jpg
硫黄岳へのアタックを行う第二部のスタートとなります。






More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2015-11-30 10:24 | 登山 2015 | Comments(3)

Winter came finally here!!①@硫黄岳 2015.11.27(金)~28(土)




f0344554_10582959.jpg
10月の頭に企画した今回の硫黄岳、目的は当然ながらの雪山登山です。
ところが、暖冬により雪の無い状態が続きます・・・。

雪はありませんが、今回が八ヶ岳デビューとなるご夫婦と、日々の仕事が多忙を極め滅多に有給休暇を確保出来ない山友、そして我が息子さんが今回の登山を楽しみにしていました。
うん、みんなでワイワイ楽しめればそれで満足だね。

と、準備を整えた本企画の数日前、高層天気図に大寒波が現れました。
登山の前日には見事降雪の知らせまで舞い込みます。

あまりに出来過ぎたタイミングの妙に感謝しつつ、パッキング済の装備を雪山仕様へと変更!!
私の雪山シーズンもようやく始まりの時を迎えました。




More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2015-11-29 21:43 | 登山 2015 | Comments(0)

残雪の会津駒ヶ岳 2014.04.26(土)


f0344554_09414465.jpg
ブログ開設以前の記事となります。

会津駒ヶ岳は、福島県南会津郡檜枝岐村にある標高2,133mの山。
尾瀬国立公園に属する日本百名山の一座である。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2015-11-27 00:04 | 登山 2014 | Comments(0)

残雪の浅間山を外輪山から眺めてみよう@黒斑山~仙人岳 2014.04.13(日)




f0344554_16100897.jpg
ブログ開設前の記事となります。


黒斑山(くろふやま)は、群馬県嬬恋村と長野県小諸市にある浅間山の第一外輪山の最高峰である標高2,404 mの山。
外輪山は、現在「蛇骨岳」へと延びるこの西側のみが残されている。


尚、浅間山については、2015年6月に噴火警戒レベルが「2」へと引き上げられ、火口から2kmの範囲に立ち入ることは出来ない。
よって、現在は浅間山の山頂に立つことは出来ない。

ちなみにそれ以前からも「火口周辺は常時立入禁止」であるから、「前掛山」こそがここ数年間での浅間山山頂であり、近年、深田百名山で紹介された浅間山最高地点を踏んだものは犯罪者であるとも言える。
浅間山登頂の記事でも詳しく書いたが、「自己責任」で立ち入ることが出来るのは前掛山までであり、福島第一原子力発電所事故と同レベルの規制がはられていた最高地点を踏むことは、当然の事ながら法を犯す行為となる。
面白半分なのか深田百名山に影響されたのかはわからないが、前シーズンまで最高地点での写真をヤマレコなどに載せている輩が大勢いた。
これを放置し賞賛するようなコメントを残すことは犯罪幇助になるのではないかとさえ思ったものだ。
検索を行えばごろごろと記事が出てくるはずである。

更に大昔の浅間山山頂は今回ご紹介する「黒斑山」であった。
百名山ハントというゲームにも最低限の守るべきルールがあるはずだ。
深田百名山に踊らせれること無く、自分の山を楽しめば良いと思うが如何なものか。


前置きが長くなってしまいましたが、今回は雪山初心者でも楽しむことのできる黒斑山のレポとなります。




More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2015-11-26 08:38 | 登山 2014 | Comments(2)

残雪の四阿山 2014.04.12(土)




f0344554_07550764.jpg
ブログ開設以前のレポとなります。

四阿山(あずまやさん)は長野県と群馬県の県境に跨る山で、標高は2,354m。
日本百名山の一つに数えられている。




More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2015-11-25 10:05 | 登山 2014 | Comments(2)

残雪の唐松岳 2014.04.19(土)




f0344554_00185797.jpg
ブログを書き始めたのは、2014年の5月。
いつまで続くのかなぁと思いながらも、気付けば間も無く200投稿となりそうです。
過去の記事を読み返して赤面することも多々ありますが、忘れかけた記憶を呼び戻してくれるこのブログというやつは、日々脳細胞の減少と戦っているおっさんの補助記憶装置としては非常に頼れる存在です。

カメラをぶら下げての登山はそれなりの期間を楽しんできていますから、撮りためた写真はかなりの枚数にのぼります。
面倒くさがりな私は、RAW現像・トリミング・色補正等々が嫌いなので一切行いません。
よってゴミのようなスナップしかありませんが、このままHDDの肥やしとしてしまうのもなんだか寂しいので記憶の残っているものは少しづつ記事にして行こうと思います。

というわけで、今回はブログ開設以前の記事となります。





More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2015-11-24 13:18 | 登山 2014 | Comments(2)

日向八丁尾根~黒戸尾根周回④@甲斐駒ヶ岳 2015.11.11(水)~12(木)



f0344554_14230461.jpg

バタバタしており、またまた更新が遅れてしまいました・・・。

甲斐駒ヶ岳登頂後からの続きを再開させて頂きます。






More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2015-11-23 04:40 | 登山 2015 | Comments(2)

日向八丁尾根~黒戸尾根周回③@甲斐駒ヶ岳 2015.11.11(水)~12(木)




f0344554_18560440.jpg
下山のあと風邪をひきました。

あ、いや。
たぶん風邪なんだと思います。
喉が痛くて、微熱があってただひたすらに眠たいのです・・・。

ここ数年間はとにかく体調が良く、特に今年はズバ抜けての絶好調。
風邪の症状がどんなものだったのかさえ忘れてしまいました。
医者嫌いなので、”血”を見ない限りはどんなに体調が悪くても病院に行くことは絶対にありません。
よって「体調不良=風邪」と自己診断するわけです。

過去数回、その”風邪”を自然治癒させると、同じ症状が息子さんに現れました。
「溶連菌」とか「ノロ」とか「インフル」とか・・・息子よ、立派な病名をつけてもらえて良かったな。
でもな、どんな”風邪”だって山に行けば治るんだぞ。


そのような訳で、ブログの更新が遅れております・・・。
申し訳ございません。

前回からの続きとなります。






More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2015-11-18 08:07 | 登山 2015 | Comments(0)

日向八丁尾根~黒戸尾根周回②@甲斐駒ヶ岳 2015.11.11(水)~12(木)




f0344554_12513204.jpg
大岩山の難所を無事通過し、烏帽子岳を目指す第二部のスタートとなります。






More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2015-11-15 21:50 | 登山 2015 | Comments(0)

日向八丁尾根~黒戸尾根周回①@甲斐駒ヶ岳 2015.11.11(水)~12(木)




f0344554_07382491.jpg

先週歩いた南アルプス北縁の景色があまりにも素晴らしく、下山から数日たった今でも頭から離れない。
(早川尾根の記事へはこちらをクリック)

今シーズンは冬の訪れが遅れているのであろうか。
南アルプスからの雪の知らせは未だ届かない。
ならばさほど大げさな装備でなくとも、もう一座歩けるのではないかと思いたった。

日向八丁尾根から「甲斐駒ヶ岳」直下の六合目石室に一泊、翌日「鋸岳」を踏んでピストンする計画を立てる。
この破線及びバリエーションルートである日向八丁尾根~八丁尾根については今年の6月に日帰りで歩いており、おおよそのイメージを持っていた。

前回と違うのは、装備の重さとソロでは無いことである。
(6月の記事へはこちらをクリック)

よし、今週は反対側から早川尾根を眺めてやろうではないか。




More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2015-11-14 20:49 | 登山 2015 | Comments(0)