<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

日本のマッターホルン@槍ヶ岳 2014.10.25(土)~26(日)


f0344554_14151532.jpg
少し高い山に登ると、自然と探してしまう山(山域)がいくつかあります。
まずは言わずと知れた富士山、そして次に目を向けるのが北アルプスです。

北アが見えると「今日は空気が澄んでるな~、来て良かった」と、とても得をした気持ちになります(^^)
そして、その北アの中で最も目を引くのが、日本のマッターホルンと称される槍ヶ岳です。

日本百名山の著者、深田久弥は次の様に書いています。
『富士山と槍ヶ岳は、日本の山を代表する2つのタイプである。(中略)一生に一度は富士山に登りたいというのが庶民の願いであるように、いやしくも登山に興味を持ち始めた人で、まず槍ヶ岳の頂上に立ってみたいと願わない者はないだろう。すなわち、登山をしない者にとって日本を代表する山は富士山だが、登山を愛好する者にとってのそれは槍ヶ岳である』。

当然私も、以前から一度は登ってみたいと考えていました。

しかしながら、私は極端に人混みが苦手・・・というより、大嫌いです。
渋滞を我慢したり、人混みをかき分けての登山がどうしても出来ません。
また、入山前からの駐車場確保に奔走したり、ぎゅうぎゅう詰めの小屋泊まりやテン場の争奪戦などを想像すると、どうしても足が遠のきます。

ですから、多くの山小屋が閉まり、多少雪が付き始めて経験の浅い登山者が登らなくなるこの時期を今か今かと待っていました。

今回はそんな、満を持しての登頂となった槍ヶ岳山行のレポとなります。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2014-10-28 09:31 | 登山 2014 | Comments(4)

晩秋の黒戸尾根@甲斐駒ヶ岳 2014.10.18(土)~19(日)


f0344554_15001700.jpg
清々しい青空のもと、晩秋の甲斐駒ヶ岳(2,967m)を登って参りました。

今回歩いたルートは、この山の最も伝統的なルートである「黒戸尾根」(表参道)です。
過去、何度も歩いた事のあるこちらのルートですが、無積雪期の小屋泊まり山行はおそらく20年ぶりくらいになろうかと思います。

「日本百名山」の著者である深田久弥は、「甲斐駒ヶ岳は名峰である。日本の十名山を選ぶならこの山は落とさないだろう」と語っていたそうです。
確かに、麓から一気に突き上げるように聳え立つその姿は、日本に数多くある駒ヶ岳の中でも王者の風格であろうと思われます。

今回は、そんな私の大好きな甲斐駒ヶ岳を仲間達に見せてあげたくて、未踏者3名を連れてのパーティー山行となりました。

ちなみにこの黒戸尾根コース、技術的に困難な箇所はありません。
しかしながら、登山口と山頂までの標高差が2,200mもある、日本有数の体力を要するルートとなります。
この為、近年では北沢峠(標高2,032 m)からのコースを辿る登山者が圧倒的に多いようです。
また、この黒戸尾根ルートは日本三大急登の一つに数えられております。


【日本三大急登】

①烏帽子岳ブナ立尾根(標高差1,357m)
②甲斐駒ヶ岳黒戸尾根(標高差2,197m)
③谷川岳西黒尾根(標高差1,303m)

※一般的に、日本アルプスで最も厳しい急登は、「黒戸尾根」であると言われています。




More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2014-10-21 13:40 | 登山 2014 | Comments(6)

燃えるような紅葉トレイル@平ヶ岳 2014.10.11(土)


f0344554_15241230.jpg
平ヶ岳(ひらがたけ)は、新潟県と群馬県の境界にある日本百名山のひとつです。
標高は2,141mと、さほど高くはありませんが、登山口標高が840mなので、単純標高差1300m、往復距離21kmのロングコースとなります。
また、登山口までのアプローチが長く、アクセスはかなり悪い部類に入ると言えるでしょう。
そのため、百名山を追いかける人にとっては後回しにされがちな山らしいです。

私にとっての平ヶ岳は、残雪期に会津駒ヶ岳や燧ヶ岳から見て以来、ずっと気になっていた山の一つです。
今回は、そんな平ヶ岳の登頂レポとなります。



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2014-10-14 13:35 | 登山 2014 | Comments(10)

紅葉に間に合った♪妙高山&火打山② 2014.10.04(土)~05(日)

f0344554_15332285.jpg
高谷池ヒュッテに到着した①からの続きとなります。

More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2014-10-09 13:28 | 登山 2014 | Comments(2)

紅葉に間に合った♪妙高山&火打山① 2014.10.04(土)~05(日)


f0344554_15315576.jpg
上信越自動車道に乗り、妙高高原ICに差し掛かると、ドドン!と迫力ある山容の山が現れます。
ここを通る度に気になっていたその山を調べると・・・そうかーあれが妙高山なんだぁ。

それ以来、いつか登ってみたいなという思いがずっと頭の片隅にありました。

駆け足で過ぎ去ってしまいそうな今年の紅葉。
比較的標高の低い山ならまだ間に合うであろうと考え、その思いを実行に移してきましたよ♪



More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2014-10-07 17:04 | 登山 2014 | Comments(2)

再びの京都 2014.09.29(月)~30(火)


f0344554_12464008.jpg
先週に引き続き、再び京都へ出張することになったので、贅沢に時間を使って仕事の合間を見てプチ観光を楽しみました(^^)





More 本文はこちらからお願い致します・・・
by yama-nobori | 2014-10-03 16:11 | 日常 | Comments(2)