息子くんと行く日光観光③ 2016.08.12(金)~14(日)



f0344554_19552284.jpg
息子くんとの思い出の続きです。

第二部の記事へはこちらからどうぞ。





f0344554_19552951.jpg
起きてみると小雨が降っていた。
東照宮へ行く約束をしていたけれど、傘をさして歩くのは鬱陶しい。
暫く悩み、天気に左右されることのないあの場所を思い出した。

予定の変更を伝えると、眉間にしわを寄せた息子くんの目が険しく悲しかった。
どうやら別の山域に連れて行かれると思ったようだ。



f0344554_19553009.jpg
安心しろ。
今回は本物の観光地だ。

観光地へ向かう前にお土産を買った。
ここは「たまり漬け」の名店、「日光みそのたまり漬・上澤梅太郎商店」さん。
日光に来るといつも寄り込んで試食お土産を買う。

試食しまくって二人して朝からラッキョウくさくなった。



f0344554_19553032.jpg
訪れたのは「大谷資料館」。
長年に渡り大谷石の採石が行われた跡地で、想像を絶する巨大空間が地下に広がっている。



f0344554_19553148.jpg
詳細はこちらからどうぞ。

f0344554_19553445.jpg
f0344554_19553545.jpg
f0344554_19553533.jpg
歌手のPVや映画の撮影などでも頻繁に使用されている空間が幻想的だ。



f0344554_19553622.jpg
f0344554_19553492.jpg
f0344554_19554082.jpg
f0344554_19554066.jpg
年間を通して気温が安定しているので戦時中には食料の備蓄などを行っていたそうだ。
現在でもワインが多数貯蔵されている。


f0344554_19554149.jpg
f0344554_19554144.jpg
f0344554_19553997.jpg
f0344554_19554504.jpg
ゆっくりと時間をかけて見学し、車に乗り込んだ。

さて、これにて野郎の二人旅も終りとなる。
まだ帰りたくないという息子くんの言葉がとても嬉しかった。

大丈夫、もう一箇所寄って行こう。
やり残したことがあっただろ?


f0344554_19554656.jpg
10:20、宇都宮市の「正嗣」(まさし)駒生店にやってきた。
開店時間までまだ40分程あったが、駐車場はほぼ満車。
みんな車の中で開店の時を待っているようだ。


f0344554_19554436.jpg
ふふふ。
素人共め...。

車を下りて入り口に座り込んだ。
すると僅か5分程で開店となる。
そう、これが正嗣との正しい付き合い方なのだ。

意気揚々と一番乗りで店内に入る。


f0344554_19554959.jpg
正嗣は店舗により多少方針が異なるが、メニューは「焼き餃子」と「水餃子」の二種類のみ。
一人前は210円、ビールもご飯も無い正真正銘の「餃子専門店」だ。
※生駒店にはご飯があります。


f0344554_19554997.jpg
やはりこの餃子は抜群に美味い。
昼間は食の細い息子くんも、「この餃子には醤油がいらないね!」と通な事を云いつつぱくついている。
二人で8人前を平らげ大満足だった。


f0344554_19554948.jpg
気を使う必要の無い相手との旅は実に楽しい。

最近ではかなり体力も付いてきて、山が好きだと言ってくれる息子くん。
あと何年一緒に歩いてくれるのかわからないが、暫くは親子登山を楽しもうと思っている。

もちろん貧乏旅行になるけどね(^^)



おしまい。

今回も最後までお読み頂きまして、大変ありがとうございました。


↓励みになりますので、よろしかったら『ぽち』っとお願い致します(^^)/


by yama-nobori | 2017-03-13 21:07 | 登山 2016 | Comments(2)
Commented by ねも at 2017-03-16 09:34 x
まさにハッピーエンドですね。こんな面白い資料館があったとは知りませんでした。日光東照宮よりずっと楽しそうです。
きっと大人になっても一緒してくれると思いますよ。わが家の子どもたちはみな成人ですが、今でも日程が合えば(+費用はこちら持ち)旅行やスキーに付き合ってくれます。
でも白峰南嶺は再考するほうが良いかも!?(笑)

また息子さんとの山旅アップお待ちしています。
Commented by yama-nobori at 2017-03-22 20:28
> ねもさん

こんばんは!
いつもありがとうございます。

まだまだ記事にはなりませが、最近はかなりの頻度で息子くんと登っています。
息子くんが体力つけて酒を運んでくれるようになってくれるのが夢ですねぇw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 憧れのテン泊デビュー@平標山 ... 息子くんと行く日光観光②@男体... >>