残雪の立山を満喫しました♪『浄土山~下山編』 2015.04.25(土)


f0344554_10524577.jpg

『設営編』     (第一部はこちらをクリック)
『奥大日岳編』   (第二部はこちらをクリック)
『別山~真砂岳編』 (第三部はこちらをクリック)
『休足日編』    (第五部はこちらをクリック)
からの続きとなります。


浄土山・雄山・別山を「立山三山」と呼ぶのは先述した通りです。

さて、今回登る浄土山は2つの峰に分かれています。
北峰が2831m、南峰が2830mであり、一般的に「浄土山」と言うと北峰を指すのだそうです。

北峰には明治42年に建立され、平成17年に再建された軍人霊碑があります。
この慰霊碑は、日露戦争で戦病死した富山県出身者2595名を祀ったものです。
尚、南峰には富山大学立山研究所が建てられています。






f0344554_11315073.jpg
f0344554_11315007.jpg
これが、今回の山行で最後に見る朝の風景です。
そう思うとなんだか寂しいかも・・・。

けれど晴れて良かった(^^)





f0344554_11315081.jpg
どうしてお腹が減るんだろう~♪

感傷に浸っていたことも忘れ、食欲全開で5杯食べました(笑)
おはようビールも忘れずに!






f0344554_11315061.jpg
いよいよ立山三山、最後の一座に向かいます!!
7:30、立山室堂山荘に荷物を預かってもらい、軽荷でのスタートです。






f0344554_11314951.jpg
まずは標高2700mの一ノ越を目指します。
ちょっと風はあるけれど、ここ数日と同じように、登り始めればどうせすぐに暑くなるんだから丁度良いよね。
サクッと立山三山を完成させましょう!






f0344554_11315684.jpg
私は浄土山には登ったことがありませんでした。
夏場は混雑していますし、積雪期にはどうしても後回しにしてきたので時間が微妙で面倒だったのです(^^;
ですから今回、立山三山が完成するのかと思うと嬉しくてしかたありません。




f0344554_11315650.jpg
この日は土曜日です。
何人もの方達が、こちらを目指して登って来ています。





f0344554_11315602.jpg
サクッと一ノ越に到着。
夏道と違って雪道は早くていいねぇ。
アイゼンは携行していますが、ツボ足のまま進みます。





f0344554_11315693.jpg
一ノ越まで上がると素晴らしい展望が広がります。
今シーズン、のんびり歩いてみたい秀峰だらけの山域です。





f0344554_11315545.jpg
浄土山へは、一ノ越山荘の裏手から道が付けられているようです。
良くわからないのでとりあえず高い方に進みます(^^;





f0344554_11320218.jpg
コブのように見える岩山は「龍王岳」(2872m)です。
ロッククライミングのパーティーがそちらに向かって行きました。

今日は太陽が顔を出さず風がありちょっと寒いかな・・・。







f0344554_11321832.jpg
こちら側から見る室堂平は初めてです。
なんだかとっても新鮮(^^)






f0344554_11320381.jpg
前方のなだらかなピークが浄土山南峰です。
すぐに着いちゃうね(^^)





f0344554_11320251.jpg
さて、ここからは完全な尾根道となり、風を遮るものが一切無くなりました。
その後少し進むとK嬢の様子がなんだかおかしい・・・。





f0344554_11322306.jpg
-6℃+風、更には太陽がスッキリ顔を出さないため寒かったようです。
慌ててフリースを着させます。

今回の立山で、山行中にフリースを着ることは一切ありませんでした。
今日もどうせ暑くなるだろうから不要だろうけれど、一応1つ持って行こうと用意したものが役に立ちました。
油断は禁物ですね。






f0344554_11322341.jpg
f0344554_11322368.jpg
私は寒さにはめっぽう強いのですが、そんな私でさえ、寒さを感じ始めていました。
太陽の力って偉大(^^;





f0344554_11323132.jpg
f0344554_11325368.jpg
また悪いことに、斜度が緩いので頑張らなくても登れてしまいます。
運動量が少ないから温まらないんですね。

わかりやすいほどにテンションだだ下がりのK嬢です。






f0344554_11325346.jpg
9:26、富山大学立山研究所の建てられている南峰2830mに到着です。
立山室堂山荘を出発してから約2時間かかりました。





f0344554_11330255.jpg
f0344554_11330258.jpg
f0344554_11330261.jpg
ここからの景色はこれまた素晴らしいものでした。
人気のあるのがわかりますね~(^^)
もっとスッキリ晴れ渡った日に再訪してみたいと思いました。






f0344554_11330336.jpg
さて、ここからすぐに登れる龍王岳ですが、今回はパス。
行程を早めて標高を下げることを優先します。

立山にいるとついつい忘れがちですが、ここは3000m級の世界です。
一度体調を崩すと回復に時間がかかります。





f0344554_11330179.jpg
あの丘が北峰(2831m)です。





f0344554_11331169.jpg
f0344554_11331144.jpg
少し風が収まり青空が増えて来ました。






f0344554_11331150.jpg
10:00、軍人霊碑に到着です!!
これでようやく立山三山が完成しました!!
やったー!!






f0344554_11332672.jpg
お?渡り鳥かな?






f0344554_11331877.jpg
今日でこの景色ともさよならです。
寒いながらも、その風景を目に焼き付けているK嬢であります。






f0344554_11331829.jpg
f0344554_11331768.jpg
f0344554_11332693.jpg

私も今回歩いたルートを狙い、最後の景色を切り取りました。






f0344554_11331869.jpg
さあ、眼下の立山室堂山荘に戻ろう。





f0344554_11332730.jpg
f0344554_11332603.jpg
軍人霊碑の裏手に下山道がありました。
3割り程は夏道が出ています。





f0344554_11333447.jpg
f0344554_11333436.jpg
その後は雪道となりますが、この程度の斜度であれば、慣れた方なら登りも下りもアイゼンは不要だと思います。

すっかり上手になったシリセードで、あっという間に降りて行くK嬢。
ここまで下がれば、もう寒さは大丈夫だね。





f0344554_11333407.jpg
ホテル立山が見えてきました。





f0344554_11333471.jpg
うわ~人がたくさんいる(^^;






f0344554_11333444.jpg
f0344554_11334155.jpg
f0344554_11334121.jpg
山荘に戻って温かいものでも食べて少しゆっくりしよう。
おつかれさま(^^)







f0344554_11334260.jpg
f0344554_11334263.jpg
11:20、荷物回収の為に山荘に戻りました。
この日はもう帰るだけです。

ダメ元で「お風呂に入ることは出来ますか?」と聞いてみたところ、なんとOK!
立山室堂山荘のスタッフさん、本当にありがとうございました!!

その後、再び牛飯を食べました(^^)





f0344554_11334184.jpg
13:30、快適だった山荘を後にします。






f0344554_11334957.jpg
f0344554_11334903.jpg
最後にもう一度、立山の景色を目に焼き付けて・・・・






f0344554_10042315.jpg

室堂ターミナルに向かいます。





f0344554_11335726.jpg
f0344554_11335752.jpg
f0344554_11335773.jpg
ぐわぁ~。
私の知っているGW程では無いにせよ、久しぶりに見た人の多さで人酔いしそう・・・(^^;






f0344554_11340399.jpg
f0344554_11340443.jpg
大急ぎで高原バスに乗り込み室堂を後にします。
もっと感傷に浸っていたかった(笑)





f0344554_11340421.jpg
バスの窓から、往路では見ることの出来なかった称名滝が良く見えました。
次に来るときは大日連山縦走だな。
あの滝を下から見上げて見たいぞ。
うむ。




f0344554_11340439.jpg
f0344554_11341046.jpg
15:15、起点の立山駅が見えてきました。






f0344554_11341026.jpg
駅内に入ると、意外にもほとんど人がいません。
そうか、晴天の立山だもんね。
帰ってくるほうが珍しいんだよね。

この後の、皆さんの立山山行が良い思い出となりますように(^^)






f0344554_11341077.jpg
f0344554_11341164.jpg
今回も楽しい山行になったね~!
おつかれさまでした(^^)

まあ本当に疲れるのはこれからの移動だけどね(^^;





f0344554_11341076.jpg
f0344554_11341832.jpg
立山インターに向かう途中、いつも車を停めて見入ってしまう場所があります。
空気が澄み始めるお米の収穫期、ここから見る立山は最高です。

下界はすっかり夏の陽気で、つい先程まで、あの場所で寒さに震えていたとは思えません。
なんだか不思議。

今回は全行程が晴天に恵まれ、人の少ない立山を満喫することが出来ました。
この先、そうそうこんな贅沢な山行が出来るとは思えません。
でもでも、、、また戻って来るんだろうなぁ。
だって、毎回違う姿を見せてくれるから(^^)




f0344554_11341934.jpg
f0344554_11341935.jpg
f0344554_11341885.jpg
帰路の途中、妙高山が素晴らしい姿を見せてくれました。
登って帰って来ても良かったかもなぁ(^^;


さてさて、今年は融雪があまりに早く、純粋に残雪を楽しめる山は極端に少なくなりそうです。
本当に短くて貴重な今の残雪期、次のどのお山に向かおうかなぁ~?

みなさん、楽しいGWをお過ごしくださいね(^^)/


おしまい。



今回も最後までお読み頂きまして、大変ありがとうございました。


↓励みになりますので、よろしかったら『ぽち』っとお願い致します(^^)/


by yama-nobori | 2015-04-28 13:50 | 登山 2015 | Comments(2)
Commented by sugishoo at 2015-04-29 15:37
こんにちは、ゆたかさん
ゆっくり楽しませて頂きました。
それにしても全行程が晴れるなんて奇跡に近いですね!
立山は奥が深いですね、私は昔立山制覇済みだと思っていました。勿論、夏の黒四ダム見学のついでに登った山です、完全なる思い違いでした。
お二人とも、ゆっくり休んで下さい。
Commented by yama-nobori at 2015-04-30 09:17
sugishooさん、いつもコメントありがとうございます!

今年は本当に天候に恵まれました。
その後もかなり良いお天気が続いていますし、今年のGWはその山も盛り上がりそうですね~。人混みが苦手なのでGWが終わったらまたどこかに行こうと思っていますが、、、雪が消えちゃう(T_T)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ぎりぎりセーフの残雪期@富士山... 残雪の立山を満喫しました♪『休... >>