Landport エアーランタン ソーラー充電式LEDランタン


f0344554_15400488.jpg
『Landport(ランドポート) エアーランタン ソーラー充電式LEDランタン』というものをご存知であろうか?
本家のホームページはこちらを(クリック)






f0344554_15395757.jpg
これは浮袋のように空気を入れて膨らませて使用するソーラー充電式のランタンです。

重量はたったの100g、空気注入前の大きさがW130mm☓H25mm、注入後はH100mmと大変コンパクトな仕様です。
防水仕様(IPX7)の塩化ビニール樹脂で、少々雑に扱っても致命的な破損が起きることは無さそうです。
ビニールに穴が開いても、まあ自立しているんじゃないでしょうか。
明るさは強弱・点滅が選択可能です。





f0344554_15395883.jpg
膨らますとこんな感じ。おっさんの吹き入れた息で曇っています
上下どちらからでも吊り下げられるように取手がついています。
早い段階で千切れてしまうような気もしますが、ダクトテープ等ですぐに直せますね。





f0344554_15395801.jpg
裏面にはソーラーパネルとSW。
無理に吊り下げる必要もなく、ごろんと転がしておいても良さそうです。





f0344554_15395772.jpg
さて、肝心の明るさですが、私にとっては必要十分なものでした。
正直あまりに明るいので驚きました。





f0344554_15400411.jpg
近くに寄せれば本の読めるレベル。
通常はオービットなどの電池式ランタンをテント内にぶら下げて来ましたが、こいつがなかなか重いのです。
それに1泊する為だけに毎回eneloopを充電するのがストレスでした。
実際読書する時はヘッデンですしね(^^;

テントや車中泊の灯りとしても良いでしょうし、防水仕様なのでテントの入口などにぶら下げておいても安心ですね。
電池の心配がありませんから家庭の防災用品としても良いのでは無いでしょうか。
お風呂に浮かべて使うと雰囲気がいいよなんて話も聞いたことがあります。





f0344554_15400407.jpg
さて、充電に要する時間ですが、直射日光でフル充電に8時間。
点灯時間は、使用モードにより6~12時間。
繰り返し充電回数は500回。

ただこれは仕様書のお話し。
疑り深い私は近いうちに実戦投入して実測してみようと思っています。
結果はまたアップさせていただきますね。

で、気になるお値段ですが、AMAZONだとおよそ2,000円です。
楽天だと何故か500円くらい高くなります。
類似品もたくさん出ているようですね(^^)



Landport(ランドポート) エアーランタン ソーラー充電式LEDランタン [防水仕様・防災用品] AIR-318B

新品価格
¥1,978から
(2015/4/15 16:19時点)





以上、久しぶりのグッズ紹介でした。

by yama-nobori | 2015-04-15 16:27 | ギア | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 近況報告(^^)@立山 ②初めての穂高連峰へ!@西穂高... >>